ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト4:オーガニックって何かを知ろう

オットーとペコラは、聞きなれない言葉と対面していた

 

 

 

 

「オーガニック食品とか食え!今までさんざん酷使してきた体を少しは労われ!」

 

ハクイさんは、怒りながらそう言う

 

検診の先生は、「なるべくそういった食品を摂取した方がいいことは事実ですが、無理はよくありません」

 

と言う

 

「ねぇねぇオーガニックって何かわかる?」

 

特技ネットサーフィン中、真っただ中のオットーに聞いてみる

 

「あれじゃない?健康食品」

 

「あぁ~、おばあちゃんとかがくれるあれ?なんか高い油とか?」

 

ペコラのおばあちゃんは、健康食品と言う名の食材を時々くれる

 

特に、妊娠が分かってからと言うもの時々、体にいいという名目のもと1本1000円を超える油などをくれるようになった

 

勿体なくて使えないけれど

 

「あとはあれじゃない?農薬を使ってません!とか」

 

「ほうほう」

 

 

 

 

そんな話をしながら、オットーの特技ネットサーフィンを使ってオーガニックを調べることにした

 

オーガニックは、有機栽培によること

 

ほぉ

 

「有機って何?」

 

「えぇっと、有機栽培って言うのはオーガニック農法とも呼ばれるし、有機農法とも、有機農業とも言われるんだって」

 

「へぇ」

 

「で、定義は科学の術後としての有機は一般に有機化合物に帰着…」

 

「ごめん、オットー、そこ簡潔に分かりやすく!」

 

「化学肥料を使わない、なるべく農薬使わないけど、ものによっては農薬使うこともあるよ~かな?」

 

「化学に頼らない、原始的なやり方ってこと?」

 

「いや、原始的かは分からないけれど、有機農業は国の法律によって定義付けられてるみたい」

 

「日本は?」

 

「有機農産物は、農薬と化学肥料を3年以上使ってない田畑で栽培したものとか決まってるみたい」

 

「うちのおばあちゃん、玉ねぎ作る時思いっきり農薬まけば玉ねぎは簡単に育つって言ってたけど、家庭菜園=有機じゃないってこと?」

 

「たぶん…」

 

ペコラは考えた

 

「じゃあなぜか現代から古代にタイムスリップした農業ってこと?」

 

「ペコラ、やたら時代押すね」

 

「いや、だってせっかく便利になってるのに、なんかもったいないな~って、おばあちゃん農薬みたいなの霧でまきながら、昔と比べて腰とか楽になったって言ってたよ」

 

「まぁ、正直このへんのお店でそんな野菜とか見たことないね」

 

 

 

 

 

なんだかよくわかったような分からないような

f:id:pecorafujin:20171231232838j:plain

 

とにかく、このオーガニックと呼ばれる有機栽培された食べ物を探しにオッオーとペコラは次の町へ向かうのでした

 

ペコラの経験値が5p増えた

 

オットーの経験値が5増えた