ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト7:有機野菜を買ってみよう

「さて、問題です」

 

「どしたの、ペコラ?」

 

 

 

 

 

 

「有機野菜はずばり!どこで買えるでしょうか!」

 

 

 

 

 

 

宇治村に住んでいるペコラとオットー

 

近くのお店には、そんな有機野菜というフレーズはなく

 

もちろん、オーガニックなどの文字もなし

 

ちょっと遠くの朝市に行っても、全面そういった野菜ばかりでもなく

 

おばちゃんに聞いても「あぁ~そこのおじいちゃんは農薬…どうだったかなぁ?でもおいしいよ!」

 

うんうん

 

おいしそうなのは見たら分かるよ

 

 

 

 

 

困った時は、オットー特技!

 

ネットサーフィン!

 

「えぇっと~…宇治村から北上した京都街にあるみたいだけど…」

 

まさかの車で往復1時間半

 

「そ、それ以外の選択は?」

 

「今のところ、あとはネット注文かなぁ…」

 

調べると、大根1本300円とな

 

たっかぁぁぁ!

 

に、送料追加

 

ペコラ、倒れる

 

 

 

 

 

 

と言うことで、人生初

 

野菜を買いに、車で約1時間半の道のりをすすむことになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いらっしゃいませぇ」

 

すでに店内に一歩入ると、他のお客さんと比べるとなんだかアウェイ感

 

なんだ、この独特の雰囲気は

 

「えっと…とりあえず…」

 

 

 

 

 

 

 

 

?!

 

 

 

 

 

 

まさかの近所のスーパーの軽く2倍は当たり前プライス

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっとこれ…二倍おいしいの?」

 

「いや、有機栽培だからたぶん人件費…かなぁ?」

 

そこには見た目はよくわからないトマトが1個250円

 

宇治村で買えば安売りで1個大きいので90円

 

更に久御山へ行けば、箱売りで大安売り真っ最中

 

「一個…250円って…くぅ……何?ここだけスイス?国境超えた?」

 

「落ち着いて、ペコラ、めっちゃ日本語書いてる」

 

「じゃあ何、いきなり東京へでもダイブした?」

 

「あぁ…都市部は物価高いって言うねぇ」

 

「オットー見て!この牛乳1000円する!1000円!!!」

 

「すごい…このバターこんだけでほぼ1000円…ペコラなんか知らない世界見てるね」

 

 

 

 

 

 

体に優しいのかもしれない

 

でも

 

財布と精神安定上は非常によろしくない場所にたどり着いたようだ

 

 

 

 

 

 

「よし…まずは安そうなものを買ってみよう」

 

 

 

 

 

まず、値引きシール(まさかの10円引き、せめて50円引きを拝みたい)の張ってあるきゅうり1本

 

じゃがいも1袋(しかも小ぶり)

 

玉ねぎ二個で250円(たああっっか!たっかぁぁぁぁぁ!!!!!)

 

卵6個入りで800円くらい(温泉卵とかでなく、いたって普通の卵のように見える)

 

一応セールらしい瓶入りの油480ミリリットルくらいで500円

 

息切れしそうなこの値段

 

 

 

 

そして

 

「お買い物袋おもちですかぁ~~~?」

 

あ、5円とかで買うのかな

 

最近、多いよね~

 

と思っていたら

 

「あ、うち有料の袋は自社のこのエコバッグ(500円くらい)か…段ボールでお持ち帰りいただくことに…」

 

え、エコバッグ?

 

500円?

 

どこがエコ?

 

財布にエコ?

 

あ、地球にエコ?

 

不思議なもので、とっさにそれならトマト2個買うわぁぁ!

 

と思うもので

 

値段って不思議

 

段ボール小で収まる量だったので、はじめての有機野菜は、野菜よりもETCとガソリン代の方が結局高くつきましたとな

f:id:pecorafujin:20171231225612j:plain

 

 

ペコラの経験値が15P上がった

オットーの経験値が15P上がった