ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト9:有機野菜って結局おいしいの?

ずばり!

 

これはもう個人の自由だと思うのです

 

味覚は人それぞれですもの、えぇそうですとも

 

最初、あまりの野菜高騰価格にびっくりして(年中野菜不足なんだろうかと思う値段だったため)

 

正直、味の違いはそこまで分からなかったわけです

 

いや、だってそもそもポテトサラダにしたって、自家製マヨネーズを初めて作ったわけなんです

 

だから、野菜がおいしいのか、単に自家製マヨネーズが革命を起こしたか分からないわけですよ

 

そこで

 

ペコラは、立ち上がった!

 

 

 

 

 

 

「やっぱり、野菜の味と言えば生じゃない?旅番組とかで掘りたてのニンジン、生かじりしてたりするし」

 

「あれは…こう視聴率あげるためとかじゃないの?」

 

現実的なオットー

 

「いや、でもきゅうりは確かに生で食べたけど、この前10円引きでも1本110円のきゅうり様だったから極限まで薄く切ってよくわからんかったのよ」

 

そうなのです

 

確かに前回のクエストで得た有機野菜でポテトサラダを作ってはみたものの

 

もしかするとあれは自家製マヨネーズ様が見せた幻覚かもしれないし

 

野菜は、正直値段に恐れおののいて、きゅうりは薄くスライス

 

プチトマトはすでにプチサイズなのに、更に半分に切ったわけで

 

ジャガイモはゆであがってるわけですよ

 

生で、おりゃぁぁぁぁって食べてみたい

 

 

 

 

 

 

 

と、言うことで

 

大胆にきゅうり、にんじん、そしてキャベツ(極小)を洗って切って

 

もしくは丸かじりで頂くことにしました

 

ついでに

 

いつも買ってる野菜も買ってきて、実験

 

そう、ペコラとオットーの味覚実験!

 

 

 

 

 

 

今度は極端に薄く切らずに、同じような盛り付けにして、互いにシャッフルして食す

 

ドレッシング系はかけずに生でいただくというもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいと思った方を言うというなんとも地味なこの時間

 

 

そして、結果はオットーもペコラもこの有機野菜の方をおいしく感じたので、そのまま有機野菜

 

オーガニック生活に問題なく飛び込んだわけです

 

 

 

 

 

値段はやっぱり高いと思ってましたとも

 

正直、知らない言葉の連続でまるで新しい宗教のように感じていましたとも

 

こんな感じ?

 

f:id:pecorafujin:20180101095121j:plain

 

 

 

 

色々、最初はオーガニックについて調べてたんですよ

 

何ででしょうね

 

こうも、体にいい、体にいいと言われると逃げたくなるのは

 

単に、おいしいかおいしくないと感じたかでいいような気もしますが

 

専門家になるとそうもいかんのでしょうな

 

 

 

ただ、オットーと同じようにこの生サラダと言えるか分からない野菜そのまんまかじる

 

を経験したことによって

 

おいしい~

 

の基準がちょっと変わったのかな

 

と思います、はい

 

それまで、肉至上主義のペコラ

 

したたり落ちる肉汁

 

焼肉のあの焼ける音

 

魚の焼けるあの匂い

 

たまらぁぁぁぁん!

 

となっていたものが、「お?野菜って意外と、なんか…

 



濃っっ…!」

 

 

 

 

 

と感じたわけです

 

肉と同じくらい味が濃かった

 

 

そう

 

例えるならば、あれ

 

毒城ステージで回復の泉を見つけた気分?

 

うんうん

 

それが一番近いかも

 

 

 

 

ペコラはHPがぜんかいふくした

オットーはHPがぜんかいふくした

 

「よっしゃぁぁぁぁ!行くぞぉぉぉ!」