ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト12:オーガニック生活にかかるお金を知ろう~1か月の食費編~

ドラクエでも現実でも同じもの

 

それは

 

 

 

 

お金がないと困る

 

 

 

 

 

ゲームならレベル上げついでにお金も貯まるけど

 

現実はそうもいかないわけで

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180103103759j:plain

 

そんな願望を持ったのは、有機野菜やJASマークと呼ばれるものやらの値段にフリーズしてた頃

 

ただ、一向に身内で有機農業を始める人はおらず(ペコラがやればいいのだろうけれども、なかなかその未知ワールドには飛び込めない)

 

で、今回は食品、日用品、衣料品、美容品等々

 

オーガニック生活を始めてからのまずは1か月の食費の変化を知ろうではないかということです

 

はてさて

 

まずはオーガニック生活を始めるまでの生活を見てみましょう

 

最初のブログにも書いてますが、ペコラの生活は昼夜逆転

 

外食オンパレードな生活を送っていました(もしくは出前)

 

当時の家計簿を見てみましょう…

 

12月は特に外食費がかさんでいましたが、平均するとこんな感じ

 

1か月の食費代

 

外食代  6万円

生鮮食品 4万円

お菓子  3千円(和菓子屋さんや洋菓子屋さんのテイクアウト分)

水代   1万円(当時は大分県の日田の天領水)

 

 

これが新婚当初~妊娠発覚までの約1年くらいの我が家の1か月の食費でした

 

オットーもペコラもお酒は飲まないのでお酒代はなし

 

外食はオットーと二人で基本2000円~1万円くらいを行き来していた図

 

オットーは当時、学生だったためお昼が必要な時は自称豪華弁当(トンカツとかステーキやらをどどんと…)を作って持っていっていたため外食代は2人で食していたわけです

だいたい2人で11万3000円くらいの食費

 

 

 

…。

 

………。

 

 

 

 

 

 

たっかぁぁぁ!

 

 

 

 

 

 

と、今なら思うのだけれど

 

そして、それから約4年の進化を遂げて、オーガニック食品三昧な1か月の食費はこんな具合に(夫婦2人の生活から、子どもが1人増えて3人の食費に)

 

外食代 5000円未満

生鮮食品 7万円

ネットでまとめ買い食品 1万5000円(年間の平均で割ってるので月によって変動あり)→お米、肉類、時々芋やら玉ねぎ、調味料の一部、大豆、豆乳など

嗜好品 2000円未満(有機の茶葉類、ちょっとお高いジュースなど)

 

計9万2000円くらいになりました

 

値段は、以前の食費代はずさんだったので下がるのも分かるのですよ、はい

 

むしろずさんだったから、たっかぁぁぁ!と思うオーガニック食品も選べばなんとか目玉が飛び出る値段にはならず(始めたばかりの頃は、何をどう買えばいいのか分からなくて、自分の中では無駄に高いものなどを買って失敗することも多く)

 

そして、この生活を始めてから時々オットーやペコラの実家からのおすそ分けや手土産が、有機野菜やバターなどにありがたいことに変わっていったので、その分助かってます、家計的に

 

そして、月に1回くらい訪れる杉・五兵衛などのお店も基本双方の実家と行くことの方が多いのでありがたいことに両親に奢って頂いてます(ありがたや、ありがたや)

 

オーガニック生活を始めた頃は特にペコラの実家とは衝突やらモメ事が増えた気もしますが、月日が流れると感化されるもんなんでしょうか

 

いや、それともこの食材への愛パワー?

 

はい

 

比べてみると、外食代がどどんと減りました

 

オーガニック生活を始めてから自炊が当たり前になったんですねぇ~

 

え?オットーが学生だったならオットーが家事すればいいって?

 

ふふふ

 

包丁すら握ったことのないオットーにでございますか?

 

これも徐々に一緒に料理をして、今やペコラよりもおいしいご飯を作ってくれる日もあります、はい(わーいわーい)

 

そして、お水は定期購入をやめました

 

これは茶葉を播磨園の三年番茶に変えてから水道水と飲み比べしてみたんですよ(日田の天領水と)

 

ぜんぜん違いの分からないにっぶい舌を持っていた二人なので、宇治村水道水に変更です

 

あとは、お菓子を買わなくなりました

 

たいてい、ネットのレシピや図書館で本を借りても必ず必要なんじゃなかろうかというバター

 

当時はマーガリンしか家になかったので、お菓子を作るのは年に2,3回でしたが

 

バターが常備してあると、思いついたら簡単なお菓子は作れるので作るようになってしまったんですね、はい

 

あとは、ネットでのまとめ買いと普段の買い物を分けれるようになりました

 

それまでは近くのスーパーや、外食までの道のりの道の駅や知らないスーパーで買い物をすることが好きだったのでそういったお店で食材を調達してました

 

よく節約方法などで、買い物は同じ場所で徹底リサーチ!

 

とかありますもんね、それを度外視していたわけです…

 

 

 

 

 

さて

 

食費でも日用品費でも各家庭み~んな違うもんだと思いますが、参考になれば幸いです

 

ペコラの経験値が10上がった!