ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

オーストラリアのオーガニック薄力粉(ロゼラ)

食感で勝敗が決まったオーガニックの小麦粉

 

と言っても、お値段もオーガニックと言ってもピンキリ

 

そこで、ペコラは家でよく使う小麦粉料理を考えてみました

 

お好み焼き(オットーの実家は大阪)

 

たこ焼き(たこなし焼きも好き)

 

お菓子各種(ホットケーキ、パウンドケーキ、クッキーなどが日常的に登場)

 

基本

 

粉もの!

 

か、パン作りに最初は使っていたものの

 

最近は玄米からパンを作れるゴパンを導入したので、パン作りの出番で小麦粉を使うのは月に1,2回程度

 

 

 

 

 

粉もののあのしゃりりとした

 

野菜の水分をうまくとじこめて、ふっくらと焼き上げつつべたつきの出さない小麦粉

 

f:id:pecorafujin:20180106224848j:plain

 

行きついた先はこの子

 

オーストラリア産のオーガニック薄力粉

 

そうっ!

この子が一番、ペコラ審査を1位で通過した薄力粉ちゃん

 

ネットで買えるのは便利なんですが、問題は送料

 

と言うことで、1年に二回くらいの頻度で楽天のお店から買ってます

 

アウトレット商品も半年に1回のぞくと、商品も変わっているので新しいものを試す時はそこからちょろっと一緒に買ったり

 

製菓用やらドライフルーツ系はここのお店から購入しています

 

 

 


 

 

国産のオーガニック薄力粉や小麦粉と比べると1キロ単位で見るならかなりお買い得

 

500グラムくらいで500円くらいするような国産品もあれば

 

フランスプライスで、目玉がぶっとぶオーガニック薄力粉もありました(バターたっぷりのお菓子をよく作られる方は、フランスのオーガニック薄力粉はおすすめです、プロでなくても、お店みたいなお菓子が作れました、ずばり食感しっとり、湿度100%な感じです)

 

これならっっっ

 

最近、いつもの小麦粉も高騰してきたようなので(20年前とかと比べると、ですけども)

 

これで、あの食感

 

お手軽で、なんか料理上手になった気分っっっっっっ

 

そして、料理中のテンションも上がるなら買いだ!

 

ということで、落ち着いた小麦粉

 

オーストラリアのオーガニック

 

日本よりオーガニックが進んでいるという噂の商品だけあって、個人的には値段も割と手が出しやすいかな~と思ってます

 

勿論、国産…そう、例えば北海道産とかもいいんですけども

 

お値段が…っっっっ

 

お値段が……オーガニック農業やってる人口の差?

 

それとも政府がオーガニック推進とかで助成金出してるか出してないかの違い?

 

それとも、土地の広さ?

 

色んな理由があるのでしょうが、やっぱり国産は高め

 

これくらいのお値段になってもらえると、ありがたいのですが難しいのかなー…

 

でも、財布に限界はあるわけです、はい

 

 

 

 

このロゼラちゃん

 

お好み焼き、たこ焼きは個人的にはパーフェクト

 

もう、星5個(最高レベル)

 

お菓子類も、べたんとしない、割としっとりもしてくれるし、クッキーならざっくりもしてくれる(ちょっとアーモンドパウダー入れるとペコラの好きなかったいクッキーができるのが素敵)

 

星4個!

 

色々、自分でオーガニック薄力粉、オーガニック小麦粉とつくものを手あたり次第試すのもいいかもしれません

 

だいたい、1万円くらい飛んでいきました(少量なので割高)

 

ついでに、ペコラみたいに相当暇人じゃないとできないでしょう、ふっはっはっは

 

牧場物語風で言うならば、小麦粉グルメマン

 

一つ一つ食べて、点数化するのがちょっと面倒(ペコラは楽しかったです、はい)

 

な人は、この小麦粉おすすめです