ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

商人の町:ペコラのキッチン

やっぱりキッチンの写真ものせないとねぇ…

 

ペコラがカメラを構えたところにオットーが飛んできた

 

「待ってペコラっ!!!!お願いっっ…もう少しそ、そうじおぉぉぉぉぉぉ!!!」

 

「いやいやいいよ~そのまんまで」

 

「お願いっ…なんか日常の家の中をさらすなんて、もういたたまれないよぉ…うっうっうっ…せめて洗い物は終わらしてから」

 

「え、やってくれるの?!ありがとお!」

 

 

 

 

 

 

と言うことで

 

オットーが頑張ったこんにちのキッチン

 

 

f:id:pecorafujin:20180110182244j:plain

もうこれ以上綺麗にならないキッチンの完成です

 

左側は、食器棚が固定されているのですが

 

正面(ダイニングから見るとこんな感じです)

 

f:id:pecorafujin:20180110182350j:plain

 

手前に見えますのは、玄米浸水中

 

茶色の機械は、ゴパンと呼ばれる玄米からパンを作ってくれるのですがその横の空きスペース

 

食器棚は2つほど棚を外して、お鍋おき、一部ほぼ毎日使う調味料や茶葉入れ置き場にしています

 

もともと、足元らへんにある場所にいれていたのですが

 

なんとも腰が…

 

ということで、こちらに3年くらい前からお引越ししてきました

 

ここ4年の間にこの食器棚の中はリストラの嵐でした

 

そして新卒採用の嵐でした

 

ペコラは食器が好きで、こことは別に段ボール箱8個分の食器やキャンドルなどを持っていたのですが

 

子どもが生まれてからは、食器を愛でる余裕も、磨く余裕も、春夏秋冬で食器を変える余裕もなくなり

 

1つへり、2つ減り…10こ減り…

 

を繰り返したのち、現状に落ち着きました(まだ落ち着いて1年くらいです)

 

へへへ、すんごい時間かかりました

 

赤いポット見えますかぁぁぁぁ????

 

の左隣はですね

 

お菓子エリアなんですよ、ここ

 

12月になるとあっちからこっちからお菓子をもらうことが増えるのでここがあふれます

 

そして4月から夏にかけてここのエリアはほぼ空っぽになっています

 

極端エリアです(ちょっと厄介です)

 

茶色の機械の隣に空いているスペースはシンク下にしまっているオーブンを出して使ったりしてます

 

お菓子や料理で使うたびに出してます

 

と言うのも、スペースがないと動きにくいんです…そう大物を作る時とか(大量にびんを熱湯消毒する時とか)

 

 

 

さてこのキッチン

 

いつもはこんなにきれいに片付いていません

 

ただ今後

 

 

 

 

 

 

たまにキッチンにカメラを向けてオットーを召喚しようと思いました

 

ペコラはオットー召喚を覚えた!