ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト25:レベル3のお祝いをしよう

 

f:id:pecorafujin:20180111105958j:plain

 

わーいわーい

 

365分の280日以上パジャマ生活だったペコラ

 

4食食べてたペコラ

 

特技 昼夜逆転のペコラが少しづつ健康的な生活になった!

 

 

 

 

 

「いやぁ~~~早いものでレベル3ですよオットー!」

 

「最初はハクイさんの短命宣言食らって、反抗して1週間くらい生活より悪化したもんねぇ…」

 

「…そうだっけ?あれ?ちゃちゃっとこの旅に出たような気も」

 

「過去は美化されるもの。ペコラショックすぎて1週間くらい泣いたり怒ったりしてたよ」

 

「…ご、ご迷惑をおかけしまして」

 

「ううん、なんだかんだ言って、結局こうやって健康になろうとしてくれてて嬉しいよ」

 

「オットー…ありが」

 

 

 

 

 

 

 

 

「だってこの家の大黒柱はペコラだもん、何かあったら普通の家だとお父さんに何かあるのと一緒だもん」

 

「…?」

 

「俺が倒れて働けなくなっても、特に家計にそこまでの衝撃は与えないけど、ペコラが倒れたらこの家ピンチ」

 

…家計…家計…お金?

 

「そ、そういえばそうだ…特にこれから子どもが生まれたら、養う人が増えるもんね?!」

 

「そうそう、だからレベル1から2になった時も3になった今もオットーは泣きたくなるほど嬉しいです、もちろんペコラが好きなことが大前提にあるけど」

 

「うんうん、なんかいわゆるダメンズって言われる人のセリフっぽいけど、レベル3で満足しちゃーいけないって話かなこれ?!」

 

「せっかくだしお祝いしようと思って、学校の帰りにコレ買ってきたんだ」

 

得意げオットー

 

「肉ーーーーーーーー!しかも竹の皮に入ってる!」

 

「へへへ、最近ペコラつわりもましになってきたみたいだし、久しぶりに二人で焼肉にしようよ」

 

 

 

 

 

 

 

こうして、ペコラは肉を手に入れましたとさ

 

え?

 

ツッコミたいことが山ほどあるって?

 

え?え?

 

オットーは無職なのかって???

 

え?え?え?

 

そんなオットーでいいのかって???

 

そんな話もこんな話も、ブログで一緒に語っていきますとも

 

ペコラより愛を込めて♡