ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

道具屋:イシカワのカシミア用ブラシ

冬は寒い

 

ここ宇治村

 

雪深くはならないけれど、今年はマイナス4度までこの目で見る冷え込みよう

 

ペコラは限界である

 

ペコラの限界を救ってくれるのは、この時期からカシミア(カシミヤ)さんたちになった

 

1年で15万円生活からビットのおかげで

 

ついでに無知も手伝って、お金が一定数増えた頃

 

ペコラは1枚のセーターを手に入れていた

 

ロロピアーナのベビーカシミアのセーターである

 

1代目のロロピアーナのカシミヤのタイツとほぼ同時期に購入したセーターは今でも現役なのだけれど

 

カシミヤ製品でぬくぬくデイを送るためにペコラが買ったもの

 

前のロロピアーナのカシミアのタイツの靴下を自分で洗濯してみようでもちょろっと写真にて紹介しているのだけれど

 

裏側の毛の部分だけだったので、表面の写真ものせることにした

 

うんうん

 

よきかなよきかな

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180121111706j:plain

 

 

アイロン台の上にて

 

 

f:id:pecorafujin:20180121111728j:plain

 

 

カシミアのセーターを着ているとき、どうしても畳の上やカーペットの上に転がりまくるペコラ

 

それ相応の毛玉ができるわけで…

 

最初はその毛玉をとっていたものの

 

ある時ふと、これ、カシミヤ少なくなってるんじゃない?!

 

つまり

 

あったかさ激減?!

 

となって、カシミヤの手入れ方法を調べたわけでして

 

遅い?

 

へへ、遅かったかな?

 

探し当てたのはこのイシカワのカシミヤ専用のブラシ

 

ペコラはロロピアーナのセーターをできるだけ長持ちさせたいなぁと思いまして

 

流行とかがあるわけでもないので

 

うん、10年以上は着たい

 

すると、カシミアも生き物なので、お手入れが必要と

 

そんな中、一番良かったのがこのブラシでした

 

着終わったら、毎回でなくても時々ブラシをかけたり、ロロピアーナのタイツの次の日、このセーターも洗濯したのだけれど(チャレンジ城で後日紹介しようかなと思ってます)

 

その後もこのイシカワのブラシをかけると

 

クリーニングに出したあとみたいにもふもふ、ほわほわしてます

 

そのおかげもあってか

 

かれこれ5年か4年毎年冬に着ています

 

カシミアがぼろぼろになる前におすすめです(できれば最初から使ってる方がよかったのかなと思います)