ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

冒険の書:2018年1月21日~京都八幡のポルタ・ロッサ~

昨日の夜

 

息子エンゲルがペコラの実家に一人お泊りを希望し

 

ぽかんと空いた夕方

 

と言うことで、オットーと2人

 

「どこか久しぶりに食べにいこうか?」

 

と言うことで、うんうん探して思いついたのは

 

京都の八幡市にあるポルタ・ロッサというイタリア料理屋さん

 

年15万円のお給料生活から全部合わせると2年弱ヨーロッパに滞在していたペコラ

 

最初の頃は、そんな国で外食することはそうそうなく(ピッツァ以外)基本、日本から持参したサバ缶やらインスタント食品を食べていたので、あまりありつけなかったイタリアご飯

 

後半ちょこっと余裕が出てきて色々食べ歩いてイタリアご飯が好きになったこの夫婦

 

都会に行けば、食べログやらでも評価の高いイタリア料理屋さんが出てくるのだけれども

 

ここ宇治村では非常に難しい

 

でも、遠く離れるのはちょっと辛い

 

エンゲルと離れていると言うこともあるけれど

 

それ以前に、冬の寒さが身に染みる夕暮れ時に

 

何時間もかけて都会に出ると言うのは、ペコラにとってきつい

 

ところが

 

このポルタ・ロッサというお店

 

以前2回連続で電話時に予約がいっぱいで勝手に諦めていたものの

 

なんと昨日は、運よくあいていてオットーと二人で行ってきました!

 

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180121150333j:plain

 

無鉄砲はお昼によく行くのですが(ラーメンは息子が幼稚園に行っているすきを狙い行く)

 

この夜に2人で外でご飯を食べると言う行動がなんとも久しぶりで

 

「てれますな」

 

「そうですな」

 

と言うスタートのもとはじまったわけです

 

 

ブログもかかせてもらってるんで

 

しっかり写真をとってきました

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180121151242j:plain

 

二人とも基本お酒をあんまり飲まないので、この日は二人してブラッドオレンジジュース

 

500円

 

うんうん

 

都会と比べたら良心的だとも

 

ただ、前にコストコでぼぼんと1リットル

 

冷凍のブラッドオレンジジュース(シチリア産)が売ってたんですよ

 

1本1000円しない

 

でも

 

ちょっと

 

何か飲みたいなということでまずはコレ

 

 

f:id:pecorafujin:20180121151447j:plain

 

前菜がきて

 

このかぶらのスープおいしかったです

 

f:id:pecorafujin:20180121151527j:plain

 

ペコラは自家製ソーセージ

 

オットーは

 

f:id:pecorafujin:20180121151600j:plain

 

ポルチーニを選んでもぐもぐ

 

おいしい…

 

f:id:pecorafujin:20180121151640j:plain

 

で、牛ほほ肉の煮込みのメインを

 

ふるふるでした

 

フォークでふるふるしてます(お行儀は悪いです、へへ)

 

んが

 

しかし

 

3分の1くらい食べきれなくてオットーに食べてもらいました

 

だって

 

f:id:pecorafujin:20180121151807j:plain

 

自家製デザートを食べずになんとする

 

その分のお腹はあけておかないと

 

家で作るティラミスと全然違いました

 

うむうむ

 

f:id:pecorafujin:20180121151900j:plain

 

オットーはカプチーノを飲んで、ペコラは紅茶を飲んでげふっ

 

10800円(税込み)です

 

一人5000円くらい

 

うんうん

 

杉・五兵衛が夜一人で4000円~(飲み物飲んでだいたいいつも6000円~ちょっと奮発してもらう時は8000円~)

 

近所のロバも夜でも3人で8000円くらい

 

うんうん

 

よきかなよきかな

 

多分、お酒をそうそう飲まないのでオットーとの外食費はどどーんとした値段にならないでしょうな

 

ペコラの好きな焼き鳥屋さん(最近行ってない)

 

お酒を飲まないので2人でせいぜい8000円くらい

 

うんうん

 

 

 

例えば大阪のリッツカールトンに入っているラ・べで食べようもんなら余裕で一人3万円は飛んでいくわけで(だってまずシャンパンを頼まないといけない雰囲気…え?好きなもの頼めばいいって?!緊張すると人の脳は周りに合わせようとするものなのだ)

 

嵐山の吉兆に行こうものなら、5000円どころか一人その9倍はいるわけで

 

いや、魯山人とか酒井田柿右衛門のなんかすんごいお皿とか名前の分からない(読めない)なんかすんごい掛け軸とか、なんかたぶんすごい庭なんだろうけれども

 

この先いくらお金が増えていってもこのペコラの価値観は変わらない

 

自腹きるなら

 

1食、一人1万円が限界だ(旅館などは除く)

 

うんうん

 

と思っていたのだけれど

 

久しぶりの外食

 

久しぶりのデート

 

感想

 

 

 

 

 

 

 

デートってお金かかるな

 

 

 

 

た、たしか……一人3000円くらいなら許容範囲、5000円はなかなか、1万円はギリギリだと思っていたのに

 

どうにもお弁当でのほほんご飯やら

 

ラーメン一人750円(オットーは無鉄砲ラーメンの場合チャーシューにするからもうちょい)

 

ロバだってランチなら1500円前後

 

そんな生活に慣れ親しんでいたせいかお会計時

 

 

 

 

 

 

数字にびっくりした

 

 

 

 

 

 

ヘルプなら…家族3人何日分?いや、何週間分の野菜がかえるか…

 

 

 

 

 

変わらない経済感覚?金銭感覚と思っていたのに

 

ものすごい脳内デフレ傾向にあると知った夜でした

 

「でも、時々ならまた行こうね?!」

 

…オットーに念を押された、そんな夜