ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト35:慣れない運動後の正しい睡眠時間を知る

1日100歩未満しか歩かない

 

外には基本出ない(出たとしても車でいけるところだから、基本歩かない)

 

買い物もなるべく、インターネットですませる(いやいや、そこが唯一のまだ歩けるきっかけだったのかもしれない)

 

「うーん…なんかこうやって書いてみると、結構ひどいかな?どうなんだろう…い、いやでも…まだいけるか?」

 

「どしたの、ペコラ」

 

「あぁ…いやちょっと、運動について考えてたんだよ」

 

「え、でも最近、時々ヨガやってるよね?」

 

「うん、一か月に1回とかから始めていいんだ~と思ったら気が抜けて、割と苦痛なく続けてる気はするんだけど…」

 

「だけど???」

 

「次の日、眠いのよね」

 

「えーっと…ペコラの睡眠時間は冬なら8時間だよね?」

 

「うん、それでもヨガをすると次の日眠くて眠くて、体もだるいし…どうしたもんかと」

 

「俺も、ジョギング始めだした時はちょっと次の日つらかったかも」

 

「オットーでも?うぅん…どうしたもんかね」

 

 

 

 

 

 

ヨガをすると(20分)次の日どうしても眠い

 

もしくは体がだるい

 

運動する人が良く言う

 

『体動かすとすっきりする☆』

 

の意味が全然分からない

 

すっきりどころか、ぐったりするし

 

すっきりどころか、眠くてぼけーっとしている(ただでさえ、普段からぼけーっとしかしていないにも関わらず)

 

「何がどうして、どんなミラクル起これば、すっきりするとか言えるんだろう」

 

「…おい」

 

「やっぱりアレ?もうそもそも遺伝子並みにどうしようもないのかな、うんうん、きっとそう」

 

「おい」

 

「あ、ハクイ。あんたも最近よくうちくるね?またフラれたの?」

 

「または余計だ、または」

 

「あ、フラれたんだ、ごめんごめん、いや、いつかそのあんたの限りなくナルシストな言動についてきてくれる心優しい女性が現れるといいね、ペコラは心から祈ってるよ」

 

「いや、そこは俺の売りだから別に問題ねぇ。あと、お前のその顔、みじんも祈っちゃいねーだろ」

 

「あ、バレた。へへ、まぁフラれたらとにかくご飯でも食べて忘れたらどう?やけ食いって言葉もあるし、丁度昨日作っておいたカレーが…」

 

「…お前の忘れ方、なんか超不健康だな」

 

「えぇ…普通のカレーじゃないよ?!今日はびっくり牛テール肉たっぷりのカレーだよ?!」

 

「…お前が、自分の子どもがフラれて落ち込んで帰ってきたら、何するか今一瞬で未来読めたわ」

 

「そりゃまずご飯でしょう、それ以外の選択肢って何かある?フラれるとかよく分からないけど、オットーが初めての恋人&そのまま結婚してるもんで…でも誰かが亡くなって悲しい時はまず食べるっていうのがペコラの元気になれる方法で」

 

「…食欲ないってのもマズイいんだけどな。お前、そういう時こそ運動だよ」

 

「え?」

 

「運動してすっきりするって言うのは、体の人もいれば、気持ちがすっきりするって言う意味で使うやつもいるんだよ」

 

「………今、すんごいびっくり、目からウロコ」

 

「まぁ、だからある程度のストレス発散効果もあるよな、運動には」

 

「へぇ…そうなんだ」

 

「散歩でもいいし、体を動かすと、頭がすっきりするとか言わねぇ?あれと同じっつうことだな」

 

「未だかつてそんな経験ないんだけど?!」

 

「…お前の場合、そもそも歩いてねーから、体が機能してねーからまず体起こすことからはじめねーとな、あと、精神的な問題はそうだな、お前の場合食って解決ってのが多すぎる、今すぐ改めろ」

 

「えぇぇぇぇぇぇぇ…悲しいときは、とりあえずご飯でしょう?まぁだまされたと思って食べてごらんよ、今回の牛テール肉カレーはものすんごいおいしくできたっていう自信がね」

 

「いや、美味いのは分かる。でももうすぐ俺ら30代っしょ?」(これは29歳ギリギリの時)

 

「うん?それが???」

 

「10代と今の1日に勝手に消費するカロリー、エネルギーだな。ただでさえ、かなり落ちてんのに、30代になるとまたこのスピードが右肩下がりになってくんだよ」

 

「つまり?」

 

「お前、今普通体型でも、30代で100%デブになんぞ」

 

「そっ…そんなっ……」

 

「つうかお前の場合、標準体重ぎりっぎりの数字だよなぁ?」

 

「うん、女子の間ではデブって言うね」

 

「…開き直ってんじゃねー。お前、その標準体重は脂肪の重さじゃなくて筋肉の重さも入ってんだぞ。例えば身長160センチの女がいたとする、48キロ、53キロ、58キロって並べたとするっしょ?」

 

「うんうん」

 

「この場合、体重どうかよりも、脂肪と筋肉のバランスがいい人間が一番スタイルがよく見えるし、何より内臓も健康的だ、病弱とかじゃねー限りな」

 

「へぇ…」

 

「で、お前の場合、身長から見ると標準体重だって余裕ぶちかましてるけど、それは正常に筋肉ついてるやつの体重だったらって話だよ」

 

「あうあう、でも、ヨガだけでも疲れて…」

 

「じゃあ寝ろ」

 

「寝ても寝すぎて疲れて、だるくて…」

 

「運動した次の日ってのは、日常的に運動をしてない奴が体が疲れるのは当たり前っしょ。体が休息を求めてんのも当たり前。寝てる間に回復させんだから、寝るのは間違ってねーよ。ただ、自分に一番いい、睡眠時間を調べねーとな」

 

「…と言いますと?」

 

「慣れない運動をして疲れるのは当たり前、それですっきりしてるとかもう体おかしいっしょ」

 

「え?!じゃあこのまま疲れていくしかないの?!」

 

「適度な睡眠時間をお前が把握しておけば、徐々に体が動くことに慣れるんだよ。30分づつ寝る時間伸ばしてみろよ、お前がわかんねぇって言ってた、運動してすっきりしたって感覚分かるだろーから」

 

「え?遺伝子並みに無理なことじゃないの?」

 

「正しい睡眠時間さえとれれば、どんな人間でも、お前みたいに運動どころか歩かない人間でも、体動かしてすっきりしたって感じは味わえる」

 

「へぇ……」

 

 

 

 

 

 

 

それからいつも歩かないペコラだけれども

 

買い物などにちょこちょこ歩いたりして実験してみた

 

プラス30分

 

眠すぎる

 

+1時間

 

頭ボー

 

+1時間30分

 

体がだるい

 

+2時間

 

やる気がおきない、いつになっても

 

+2時間30分

 

ちょっと疲れた程度?

 

+3時間

 

まだ寝足りない、お腹すく

 

+3時間30分

 

すっきり…まではいかないけれど、なんか楽な感じ

 

+4時間

 

目覚ましなく自然に起きれる時間

 

体がちょっと軽くなった気がする(体重やや増加)

 

頭がなんかすっきりしている気がして、裁縫をざくざくすすめれた

 

「ぷ、ぷらす4時間……」

 

「ペコラ、心配で何回か様子見に行ったよ?」

 

「ごめんオットーこんなんで…」

 

「ううん、初めてすっきり起きれたんだね?!すごいことだよ…あとペコラなんかいびき?もちょっと変化があったよ?!」

 

「え?」

 

「いつもクークーとか、グーグーだったのに

 

 

 

 

 

 

 

びぉお~、でゅぅ~~

 

 

 

 

 

って途中から」

 

 

 

 

………なんだそれは

 

といった具合でして

 

ペコラの場合、運動(徒歩含む)の場合

 

普段+4時間の睡眠が必要でした

 

冬の場合12時間寝てます…

 

へへへ

 

この時間も、何年かかえて、ちょっとづつ短くなってきました

 

 

f:id:pecorafujin:20180124100459j:plain

 

ペコラの経験値が10上がった!

 

オットーの経験値が20上がった!