ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト36:歩ける靴と歩けない靴~靴革命~

学生の頃はローファーを履いていたペコラも

 

大学生になるとヒールのある靴というものを履き始めました

 

ちょいちょいスニーカーをはくものの

 

なんだか、大人の女性と言うものはこのヒール

 

ローでもハイのどちらかをはくことが当たり前…

 

いえ

 

無言の圧迫にも近い空気を感じます

 

フラットシューズというものもありますが

 

足の裏に、コンクリートのダメージが直撃していたい

 

ヒールもイタイ

 

そう

 

女性の靴社会というものは、いたいようにできている

 

ヒールをはいている女性がいればもう人魚姫状態なわけで

 

オシャレ大好きな人はこのヒールを頑張って

 

並々ならぬ努力で履く

 

履き続ける

 

ところがどっこい

 

この痛みに勝てるほどの、強い意思がなければ

 

 

 スニーカーを履く

▶そもそも歩く距離を減らす

 

の二択が迫られるわけで

 

ペコラはこの、歩きたくないを選考したわけです

 

スニーカーをオシャレにと言うけれど

 

スニーカーも色んな種類があるのだけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

家で裸足に勝るわけない

 

 

 

 

 

 

一番楽な方へ走ると、結果は歩かない人になるのです

 

ふふふふ

 

ヨガを始めて

 

オーガニックの食生活を始めて

 

健康にちょこっと気を使いだしたペコラはオットーに

 

「まず一番近いスーパーまで歩こうよ」

 

と言われました

 

 

往復約30分

 

足が痛いからいやだーと言ってたら、オットーが最近はこんなものがあると教えてくれました

 

ウォーキング用のスニーカー……

 

なんじゃそりゃ

 

スニーカーって走る人か

 

オシャレ用になんかすんごい色とかスタッズとかついてる、あれじゃないの

 

と思ってたんですが

 

世の中には歩くことに特化した靴があるようで

 

オットーとわざわざ京都市内まででかけてお店にいきました

 

アシックス

 

それまで聞いたこともありません

 

ナイキとかコンバースとかプーマとか、アディダス、ミズノくらい?

 

聞いたことがあるのは

 

アシックスってなんぞや

 

これまたお店も小さくて

 

靴も、可愛い靴…と思える感じではなく

 

客層もなかなかご年配の方が多く

 

人気はありそうでしたが

 

『ちょっとここに来るのまだ早かったんじゃない?!』

 

というようなアウェーな感じでして

 

そして何やら計測器というもので足のサイズやら高さ?やらを測る台に足をおいて

 

しばし待ったあと

 

お姉さんがきてくれて

 

 

 

 

 

 

 

ペコラの足について説明

 

 

 

 

 

 

人生で初めての足の説明を受けました

 

ペコラは左足の方が右足よりも0.5センチ大きかったんですよ

 

0.5センチっていうと、ワンサイズ違うわけで

 

知らなかった…片方づつサイズを変える必要はなかったのですが

 

ちょっとびっくり

 

そして

 

横幅などからペコラの合う靴

 

ウォーキング用の靴を3つほど出してくれました

 

なんとも普通の靴

 

 

しかし

 

履いてみると…なんというかこう

 

 

 

 

 

包み込まれてるみたいな安定感と

 

立ったときのこれまた安定感と

 

痛くない

 

いやいや

 

そりゃヒールからスニーカーはいたら痛くない

 

とか思っている間に

 

さらに内側になにか入れて(3000円+くらい)

 

履いてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

靴と足が一体化しました

 

 

 

 

 

 

 

「な、なにこれ………」

 

もうお姉さんはしてやったりっていう顔で(たぶん)

 

ペコラはむしろ、この靴でどこまでも歩いていけそうな心地で

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180125112255j:plain

 

「すごいねオットー、よく誰かが言う痛くない靴の基準にこんな選択肢があっただなんて思わなかったよ?!」

 

「俺は基本スニーカーだったけど、うんうんこっちのビジネスシューズも…」

 

「ペコラも冠婚葬祭用に、普通の黒いパンプスも欲しくなってきた…」

 

と、スニーカーや冠婚葬祭用の靴を手に入れて

 

買った時にアシックスのウォーキングシューズを履いて京都市内

 

そう

 

四条を出歩いてみたんですね?!

 

いつもなら絶対に、三条駅から高島屋くらいまでの移動

 

しかも途中に休憩を入れることが限界を超えてたんですけども

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも行ける

 

 

 

 

 

 

そういえばこのへんに気になってた和菓子屋さんとか

 

車で見た時に気になってたお店とか

 

そうだそうだ

 

どうせならでパ地下を堪能したいぞとか

 

そういえば、そういえば……

 

と頭の中で一人るるぶが誕生

 

こんなすごい靴があったなんて

 

 

 

 

 

 

それからどこまで歩けるのかとか

 

どのお店まで行けるのかが楽しくてよく歩くようになりました

 

何よりびっくりなのは

 

歩くことが苦痛ではなくなったこと

 

ペコラの場合は、歩くことが嫌いなわけではなく

 

歩くことで足が痛くなることが嫌だったようで

 

うんうん

 

よきかなよきかな

 

ちなみにかれこれ4年ほど愛用しているのはこちら(この子は2代目)

 

f:id:pecorafujin:20180125115304j:plain

 

「いやぁ~いいわこの靴~~~~」

 

「おやおやまぁまぁ、ペコラとおばあちゃんの靴一緒やねぇ~」

 

…?

 

「ぅえ?」

 

…80代の祖母と同じ靴でした

 

色もデザインも何もかも、アシックスでお揃いになりました

 

「ペコラとおばあちゃんお揃いやね~~~~~」

 

おばあちゃんとお揃い

 

時々

 

おしゃれ親子みたいなんでお母さんとお揃いとかは聞いたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんとおそろい

 

 

 

 

 

…新しいブームにらないかな

 

そんなペコラでした

 

 

 

 

 

 

ペコラの経験値が10上がった!

 

装備品 アシックスのウォーキングシューズを手に入れた!

 

オットーの経験値が10上がった!

 

装備品 アシックスのウォーキングシューズを手に入れた!