ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

チャレンジ城:自家製マヨネーズを作ってみよう

ペコラはブロッコリーが好き

 

むしろブロッコリーにつけるマヨネーズが好き

 

「本当にマヨネーズ作った人って偉大よねぇ…」

 

ペコラの楽しみはブロッコリーにマヨネーズ

 

アスパラガスにマヨネーズ

 

マヨネーズたっぷりのポテトサラダ

 

「そういえば、マヨネーズって作れるらしいよ?」

 

「…あれ家で作ると分離するのよねぇ、もしくはしゃびしゃびになるか」

 

オットーのそんな提案も、昔の自家製マヨネーズたちの残像が見え隠れする

 

「え?そんなマヨネーズあったっけ?」

 

「あまりにしゃびしゃびになった時は、エビマヨに混ぜて片栗粉で少々とろみをつけて食卓へ、分離した時はオーブン焼きにして原型をとどめていない方法で食卓に出してたからね」

 

「知らなかった」

 

ふふん

 

でも、どうも家でマヨネーズを作るとみるも無残な姿になってしまう

 

「あ、じゃあ俺がレシピ探してみようか?」

 

「オットーが???」

 

「うん、ちょっと待ってて」

 

こうしてオットーの特技ネットサーフィンで

 

クックパットというサイトでも、つくれぽという色んな人がそのレシピを見てマヨネーズを作ったページを出してくれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よし、これなら大丈夫だよ」

 

準備するものは

 

 

オリーブオイル

 

 

一味

 

 

レモン

 

容器

 

ハンドブレンダー

 

「…ハンドブレンダーって何?」

 

「なんか、最新のキッチン家電なんじゃないかな?いつも何で作ってたの???」

 

「泡だて器で腕の限界がくるまで」

 

「…なんかいつもご飯作ってくれてありがとう」

 

そんな謎のハンドブレンダーという機械を、どんなものかをオットーに調べてもらい

 

検討中1週間を経て我が家に届いた1代目のハンドブレンダー

 

「よし、じゃあこれで作ってみよう!」

 

よく分からないけれど、1万円以上もして、マヨネーズをもしや作るだけか?!

 

いやいや

 

でも、オットーがせっかく楽しそうにマヨネーズを作ろうとしている…

 

 

 

新しい家電が届いたので、作り手はペコラからオットーに変更

 

材料をつっこんで

 

どるどる開始

 

すると30秒もしないくらいで

 

「「おぉぉぉぉ……」」

 

 

f:id:pecorafujin:20180118184842j:plain

 

まったりした自家製マヨネーズが完成しました

 

「す、すごい…こんな一瞬で」

 

「分離もしてないし、しゃびしゃびにもなってないね?!」

 

「しかもこの材料でこの量だったら、普通にマヨネーズ買うより安いんじゃないかな?!そんなに大量に使うわけでも、毎日使うわけでもないんだし、時々ペコラのマヨネーズ欠乏症候群がやってきた時にこれいいね!!!」

 

そうなのです

 

ペコラは時々マヨネーズを欲しがる時期があります

 

「味はどうかなぁ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「「………………」」

 

ペコラとオットー、無言のおいしさに包まれる

 

「これ…これでブロッコリーにつけまくりたい」

 

「俺、今まで食べたマヨネーズで一番おいしいかも」

 

 

 

 

 

 

 

ペコラとオットーはこのマヨネーズを持って、チャレンジ城へ向かいました

 

「何ですの、コレ」

 

「自家製マヨネーズを作りました!!!」

 

「なんか貧乏くさいですわねぇ…」

 

ジャッジ女王様は、実はペコラの遠い親戚です

 

王族に生まれなかったことをぶーぶー文句言いながら、たくましく生きてます

 

「とんでもない!そのへんのマヨネーズよりきっといい素材で作ってますとも!」

 

すすっと出すは、ブロッコリー

 

「じゃあ、いただきますわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「………………」

 

無言のおいしさがジャッジ女王を包みました

 

 

 

 

 

10分経過

 

「ペコラに経験値100、オットーに経験値100をあげますわ」

 

こうして、きれいになくなったブロッコリーのお皿を持って、ペコラたちは家に帰りましたとさ

 

 

 

ペコラのレベルが4に上がった!

 

オットーのレベルが4に上がった!

 

オットーは特技 どるどるの術を覚えた!