ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

銀行屋:ペコラの結婚費用~レンタル編3万円の花嫁衣裳~

結婚費用

 

なんだかこの世界は、何百万円やら何十万やらという単位が普通のようでして

 

うふふふ

 

あははは

 

人生に一度キリぽっきり価格に底上げ、底上げ、底上げで

 

もはやエベレスト級の価格設定が当たり前なんでしょーか

 

お祝い事だから?

 

冠婚葬祭だから?

 

「なんで…なんでこんなに…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いんやあぁぁぁぁぁ」

 

 

 

 

と、叫んだのはオットーがいそいそと持ち込んだ雑誌

 

ゼクシィを初めて見て叫んだあの時

 

ペコラは婚姻届けを届ければそれでOKOKと思っていたのですが

 

オットーの乙女攻撃

 

ゼクシィ責め

 

そして、好きな人のお願いはきいてあげたいもの

 

うんうん

 

そんなこんなで、結婚式はすることになったものの

 

どうもこうも

 

高い

 

高すぎる

 

ふざけてる

 

ありえない

 

おかしい

 

世間一般の花嫁様の脳内は分かりません

 

幸せな結婚生活を夢見て

 

綺麗なドレスに目移りするもんなのかもしれません

 

「ねぇねぇペコラ~~~~新婚旅行はどうする~~~~~~~?????」

 

 

 

 

ペコラはこのお金のかかる見栄っ張りなオットーを

 

 

 

 

 

 

 

 

養うんです、一生

 

 

 

 

 

 

 

「そんなしょっぱなから、ガンガン飛ばすお金は持っていないっ!」

 

ということで、場所やらはもうオットーが一目ぼれしたとかいう場所にして

 

花嫁衣裳

 

どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん

 

徐々に徐々に徐々に徐々に徐々に

 

なんか消費税みたいにじわじわと値上げするドレス代

 

各種その他もろもろ

 

横にいるオットーは

 

「きゃぁぁぁペコラ似合う~~~~~」

 

 

持ち上げる、持ち上げる、持ち上げる

 

あぁ

 

多分、この今目の前できゃいきゃい女子化してる男ことオットーが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚費用出すと思ってんだろーな

 

 

 

 

 

 

 

 

あははは

 

ふふん

 

そっちをおだてても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意味ないのだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとかしている間に

 

「お召しになるだけでも~~~~~」

 

 

頭の上はなんか無駄に重くなり

 

ヴェールはどんどん長くなり

 

ずるずる引きずった方が見栄えがいいと言う

 

いやいやいや

 

重いんだよ

 

ずっしり

 

しかも仮止めとかいいながらしっかり地肌になにか刺さってるし

 

 

 

 

 

 

 

「あぁ~~~~~~ペコラは本当に何きてもどれきても可愛いし綺麗だしどうする?!もう全部いっとく?!」

 

シラフだから余計に腹の立つオットーとの帰り道

 

すっと出してみた

 

お見積り表

 

「なっ………………………

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ」

 

 

 

 

 

 

 

花嫁衣裳163万円(こういった時の計算だけは早い)

 

「ひゃ……レンタルで?レンタルで???ナニコレ?レンタルナノニ?ここどこ?いつからこの国バブリーになったの?タイムスリップ?タイムスリップ?」

 

「えぇぇぇ~~もうペコラったら~結婚式なんだからそれくらいするって~~~しかもほら、京都でも歴史のある場所なんだし…ぐふふふふふ」

 

「……嫌だ」

 

「にゃ?」

 

「レンタルでしかも一瞬に消えるお金で163万円も使う意味が分からない」

 

「えぇ?!ペコラっ?!結婚式だよ?!みんなが夢見る結婚式だよ?!そこはお姫様にならないと…」

 

「オットー、私は平民、あなたも平民、どこの一滴にも王族の血は入っていない」

 

「え、いやいやいや、実はオットーの家系は公家かなんかの分家で男爵で…」

 

「そういうのを平民と言うのだよ」

 

「で、でもドレスとかほら借りないとどうしようもないし…あ、もしくはオーダーメイドで作っちゃう?!」

 

オットーはいそいそと女子化してドレスのオーダーメイドを調べ始めた

 

安いのなら20万円くらいで作れるという

 

「ねぇねぇペコラ~~~みてみて☆コレとか…って

 

 

 

 

 

何でヤフオク?」

 

「あぁ、オットーこれでいいよ、これで、ほらこういったレンタル落ちっていうので」

 

 

 

 

 

 

 

「やめてぇぇぇぇぇぇぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで

 

ペコラが仕入れた花嫁衣装はこちら(比較でどうぞ)

 

f:id:pecorafujin:20180202151538j:plain

 

 

イヤリングやらの装飾品は、ヤフオクでも中古品でも高かったので中国から輸入(仕事が役に立つ)

 

ヴェールとかも中国かタイどっちか忘れたけど輸入

 

 

 

 

 

結婚式

 

もちろん

 

日本古来の美しい然るべき行事なんでしょう

 

例え和装でなくとも、たぶん

 

結婚式

 

乙女憧れる

 

幸せな時間なんでしょう

 

たぶん

 

163万円

 

興覚め価格

 

20万円

 

興覚め価格

 

全部で29800円

 

うむ

 

よし

 

 

 

 

「よしじゃないよ?!ペコラ本当にそんなんでいいの?!結婚式だよ結婚式、結婚式!!!!俺……女だったら…絶対にそんな堂々となんて歩けないよぉぉぉぉぉ」

 

なんといわれても強行突破

 

着たかったヴァレンチノガラヴァーニの真っ赤なロングドレスは安くで購入して着たけれど(売ったけど)

 

ミキモトやブルガリのティアラ

 

ダイヤモンドどどんなイヤリングやらパールのきらきら

 

パールは好きなペコラ

 

ミキモトだけは、ネックレスを自分で買いました

 

へへへ

 

一生大事にして、いずれ誰かに…

 

とか思ってたけど、あ、あれもそういえばつけないなってことで売ったんだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!ほんとーにあんたは?!これがドレス?!2000円って何?!アンタが今食べてるランチより安いのよ?!アンタばかだばかだとは思ってたけど、分かってんの?!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁもういいっ!

 

 

 

 

 

 

貸しやがれ」

 

 

コニーに奪われたドレスはその後、コニーが沢山のパールやらビジューやらをつけて戻ってきた

 

 

 

 

 

 

え?後悔してないかって?

 

「そうだよペコラ…自分の衣裳はあんなに切り詰めたのに、料理も引き出物も張り込んで……うぅ…俺が稼げてたら…」

 

「花嫁衣裳の文句って今まで聞いたことないけど、引き出物とか料理の噂話って何十年たっても消えないから」

 

「…そ、そんな合理的な」

 

「あと、美味しいもの食べて帰ってほしかったしね」

 

「いや、うん美味しかったけど…あんまり覚えてないけど…ペコラの衣裳代とかがぶっ飛びすぎてて」

 

「へへへ、良い思い出だねぇ~~~~~~」

 

そんなペコラの花嫁衣裳

 

うんうん

 

このネタでもし本でも書けたら実際の写真とかもアップしよう

 

ペコラの大きな目標ができましたとさ