ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

道具屋:ドイツのローズウッドのリコーダー・エック社

ペコラの趣味はごろんごろんすること

 

の他に、ちょっと音楽をと思って考えてみたところ

 

2年くらい前に、リコーダーを急にやりたいエネルギーが沸きあがってきた

 

ペコラの習い事

 

むか~しエレクトーンを習っていたので、楽譜は読める

 

うんうん

 

ペコラが本当は本格的に習いたかったもの

 

それは小学生の時にぴ~ひゃら吹いていたあのリコーダー

 

調べていると、木製のリコーダーというものが存在するらしく

 

実際自分の耳で聞いてみるとなんともトレビア~ンな音

 

色んなリコーダーの音を聞いて、このモエックと書いてあるけれども

 

エックのリコーダーを大層気に入ってしまい

 

ペコラの手元にある

 

うんうん

 

色んな木のリコーダーがあったのだけれども

 

このローズウッドのリコーダーの音がたまらん

 

もちろん、小学校でならったソプラノリコーダーしか選択肢はなかったのだけれども

 

たまらんこの音

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180204121249j:plain

f:id:pecorafujin:20180204121312j:plain

 

乾燥に気を付けないといけないのだけれども

 

このリコーダーでひくもののけ姫は実にいい感じ

 

え?

 

そうですよ、もののけ姫

 

『そのきっさきに~~~~よくにた~~~~~そなたの横顔~~~~~』

 

のアレ

 

あの曲

 

あれがどうしてもひきたくなってしまいまして

 

買いました

 

日本定価79000円ほど

 

高い

 

いや

 

製品を見ればそういうもんなのかもしれないけれど

 

少しでも安くっ!!!

 

と言うことで

 

ドイツ製なんだから、ドイツから買えば安いんじゃない?!

 

と直接連絡するも、日本のもう会社と提携しているから安くは卸せない

 

あうあう

 

ということで、イーベイのドイツ版で探す、探す

 

新品で5万円ちょっとで出品している業者の人がいたので

 

イーベイにて購入して約2年

 

リコーダー用のジブリの楽譜をかって

 

ぴ~~~ひゃら吹いてます

 

 

 

 

 

木製との違い

 

持った時に冷たくない

 

あたたかい

 

口当たりがとってもいい

 

ひやっともしない

 

あと

 

穴をふさぐ時に、ふわっと押すだけで綺麗な音が出ている気がする

 

あくまで個人の感想だけれども

 

そんな気がする

 

 

 

 

 

 

 

すぐに吹けるし

 

そこまで手入れに時間もかからないし

 

ピアノとかみたいに調律にお金がかかるわけでもないし

 

ヴァイオリンとかフルートと比べると、なかなかお手頃な感じだし

 

軽いし、持ち運びも楽なので、旅行先でも気が向いたらぴ~~ひゃら吹けるのもよきかなよきかな

 

小学校のリコーダーしか知らなかったので

 

値段を見た時には、顔が凍り付いたのだけれども

 

長期的に見るなら、なかなかお買い得に楽しめてます

 

独学ですので、はい

 

このまま8年続けれれば、この1代目で

 

年間5000円で楽しめるわけです、でへへへ

 

20年だと

 

年間2500円

 

うんうん

 

よきかなよきかな

 

ペコラでした