ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

忘れられた塔:グルメな国での非常食~愛しの缶詰~

航空券代以外は自腹

 

現地でちょこちょこお小遣い稼ぎをして

 

もちろん、日本からの準備もかかさなかったペコラ

 

それは

 

缶詰たち

 

あと、お米

 

アパートメントと呼ばれるキッチン付きのホテルのようなところを借りて

 

ペコラは基本、どの国へ行っても自炊

 

そういったホテルが高かった時は、もちろんキッチンなしのところで自炊

 

自炊アイテムはまず湯沸かしポット

 

お湯を沸かしてその中で、レトルト系をあたためたりするのに便利

 

ご飯ものはお米からさすがに炊くことは困難だったのだけれども

 

炊飯器を持参しだしてからはそれもクリア(アメリカでは、炊飯器を時限爆弾か何かと間違われて大変だった、間違われないような方法はまた別の機会に)

 

さて

 

炭水化物がどうにかなっても

 

問題は

 

 

肉ですよ、肉

 

ところがどっこい

 

日本のありがたみを痛感したのはスーパーにて

 

 

 

 

 

 

 

 

魚が高い、牛肉より高い

 

 

 

 

 

 

 

あんびりーばぼーな値段

 

日本って本当に魚介天国だったんだ

 

しかも鮮度も……

 

もちろん、海沿いの街の市場に行けばいいのかもしれないけれども

 

そんな都合よくそのへんの街で仕事があるわけでもなく

 

魚介が高い、高すぎる

 

そして、日本と比べるとびっくりなくらい種類が少ない、少なすぎる

 

お肉は抱負なのだけれども

 

チーズやソーセージも豊富なのだけれども

 

魚がない

 

もしくは高い

 

日本で200~300円くらいで売っているような魚がまさかの10ユーロ

 

1000円超えるのが当たり前の中

 

ペコラは考えた

 

こりゃダメだ

 

こんなの破産する

 

野菜はどこの国も良心的だったけれども(イギリス除く)

 

スーパーで魚を購入しようものなら、そのへんで外食できそうな値段

 

でも

 

食べたい

 

だって日本人だもの

 

そんな時にペコラが一番お世話になったのは

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180204124513j:plain

 

サバ缶

 

サバ缶最高

 

野菜と一緒に煮込んだり

 

そのまま、お浸しとかと一緒に

 

そして安い

 

いや

 

安いところで買いをするのだけれども

 

サバ缶最高

 

余ったチーズをかけて

 

トマトで煮込んだのも

 

そしてそれを、パスタの上にからめたのもなかなかのおいしさ

 

うんうん

 

煮込む場合は、あれあれ

 

味なしがおすすめ

 

あとは、水分を限りなくとったサバ缶にマヨネーズや細かく切った各種野菜を突っ込んで

 

ナンみたいな薄いパン生地にくるくる巻いて

 

ラップにくるんで、携帯お昼ご飯

 

普通にサンドウィッチにするのなら、サンドウィッチパンにバターを塗りこんで、サバ缶とチーズをパリパリに焼いたものとトマト多めにナスの焼いたの(薄くきったもの)もこれまた最高

 

あと、缶詰といえば

 

焼き鳥の缶詰もこれまた最高

 

炊いたご飯の上に

 

玉ねぎやらと一緒にいためた焼き鳥缶を卵でからめて、どんぶりに

 

うんうん

 

あと、これもラップサンドの具材にもなかなかよいのです

 

濃い目に味付けをして、持参した片栗粉でとろみをつけるのもよし

 

いやぁ~~~~~いいですね

 

そう

 

野菜は最悪生で食べれる

 

でも

 

魚が有名でない国の生魚は危険

 

でも

 

それこそアンチョビでもなんでも缶詰で売っているけれども

 

これも割高なわけでして

 

サバ缶詰が一つあれば和食から現地の野菜をつかって洋食まで楽しめるのです

 

うんうん

 

節約出張にはぴったりです

 

重いことがちょっと難点ですけれども

 

瓶とかと比べると、途中で割れる心配ももれる心配もないですし

 

缶ジュースみたいにパコーンと開けられるものが大半ですし

 

あ、あとあれあれあれ

 

物価の高いスイスとかに行くときは、果物系の缶詰とゼラチンさえあれば

 

小さなお鍋でかんたんゼリーも作れます、はい

 

現地のスーパーの見切り品(カビがはえていないか要注意)で安くなったフルーツを入れて、色鮮やかなゼリーを作ってもいいですし

 

寒い季節ならあれあれあれ

 

もしキッチンにオーブンがついてたらクレープの生地をお皿に流し込んで、みかんの缶詰のみかんをのせて焼く

 

ついでに、おいしいチョコレートを買えたら、それを溶かして上からかけると

 

もう

 

たまりませんなぁ~~~~~~~

 

あとあとあと

 

フルーツサンドウィッチの具材にもなりますし(お昼ご飯に便利)

 

本当に日本の缶詰にはお世話になりました

 

あれがなかったら破産してます、破産

 

 

 

 

ただ、そういったキッチン付きホテルに最初から泊まれたわけではなかったので

 

最初はそのまま食べることが多かったです

 

野菜が足りずに、苦戦しましたが

 

節約旅行に行かれる際は、ご参考下さいませ☆

 

節約缶詰シェフ・ペコラ