ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

銀行屋:我が家のお金の管理~ゲームが役に立たないハズがない~

「ゲームなんて何の役にも立たない」

 

子どもの頃

 

そんな風に言われて育ちました

 

取り上げられることなく、ゲームができたのは感謝

 

 

 

 

 

 

毎月3万円(ただし年に5回支給)

 

大卒でも日経平均の意味が分からないペコラでも

 

恐れられる強運のおかげで得たゴールド(お金)も

 

 

 

 

 

 

 

 

管理できないと意味がない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

そうなんですよ

 

いいですか

 

お金は管理しないといけないんですよ

 

将来何に使うのか

 

今いくらあって、今の状況を把握する

 

これって

 

これって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームで身につきますよ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰か聞いて!

 

将来のお金も今のお金も

 

それらをふまえた管理だって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームで身につくよ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、昨今のRPG

 

20年前とうってかわって、より色んなことができるRPGが増えました

 

まずは、仲間を選べたり

 

それによって装備品なども違い

 

ついでに錬金窯みたいに自分でアイテムや装備品を作れたりもします

 

いつ

 

何どき

 

何があるか分からない事態に備えて

 

必ずくるであろうボス戦に備えて

 

限りある現金で勝負するのもそれらのゲームで得られるスキルではないでしょうかっ!

 

道具屋、防具屋、武器屋、各種お金のかかる装備品などなど

 

何も知らなかった時は、とりあえずポンポン新しい街で見るたびに

 

新しい装備品を買い込むも

 

すぐに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金が足りない

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも心もとない持ち金で旅をしつつ

 

次の街や村で手に入れた、あっさり苦労して買った装備品を上回るアイテム登場に泣き

 

せっかく育てた仲間(装備品も完璧)にしているのに

 

まさかの一時離脱

 

ゲーム上でありとあらゆる金欠&ピンチを経験したものだけが得られるであろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち金管理能力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜぇぜぇ…

 

もちろん、RPGもそうですが

 

ペコラの大好きな牧場物語だって

 

ばんばん最初のうちにお金を使いまくっていると

 

苦労して買った牛さんやニワトリさんを売る羽目になったりするのです

 

え?

 

そりゃ最初からスーパーハイテクペコラではありません

 

そういったミスを繰り返し、お金の使い方を知るのではないでしょうか

 

そう

 

ゲームをしてきた人間、続けている人間は必ず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の管理ができるに決まっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけいました

 

学生時代に

 

「ゲームなんてする人は頭の悪い人ですよね、将来苦労しますよ」

 

とうすら笑っていた学年1位のあの男

 

年収1000万円超えの弁護士になったと言うのに

 

借金まみれになって生活していることは

 

離婚して養育費と慰謝料でひいひい言っていることは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噂大好きコニーから聞いているっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームをしていた時間を英語に当てていれば

 

いや、むしろ意味不明な数学にあてていれば、もしかしたらペコラはノーベル賞とかとれていたのかもしれないっ

 

だが

 

しかし

 

そんな一握りの中からさらにホコリレベルの奇跡を見つけ出すことよりも

 

 

お金

 

 

 

 

 

お金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の管理って大事ではございませんか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜぇぜぇ…

 

あれは、お金の使い方シミュレーションではなかろうか

 

それにそれに

 

借金スタートから始まる

 

なんとも現実的なゲーム

 

どうぶつの森だって人気じゃないか

 

ああやって人は知るのではなかろうか

 

こうやって借金は、華麗に刷り込まれていくことを

 

ちまちまお金を稼いで、お金を返していくことを

 

欲しいものがあっても、借金返したばっかりで手元にお金が残っていない

 

次の日になったら商品が変わっていたことを

 

そこで学習するんじゃなかろうか

 

ちょっと残しておこうと

 

そこで学習するんじゃなかろうか

 

借金って結構ツライのね(精神的に)

 

 

タヌキには注意しようと

 

学習するのではないだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以外にも

 

シムシティやコンビニ、動物園、遊園地を作ろう系のゲームも

 

もちろん、それ以外のゲームでお金が出てくるゲームは必ず

 

序盤の資金不足に苦しむことが予想される

 

でも

 

それこそ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

算数より頭を使っているのではないだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームをしている子どもをみる両親、いや大人というのは

 

子どもがへらへら楽しそうにゲームをしているように見えるのかもしれない

 

だが

 

しかし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちは真剣である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へらへらしていようが、無表情だろうが

 

ありとあらゆることを考えてゲームをしている

 

そう

 

ありとあらゆる計算をしてゲームをしている人間が大半ではないだろうか

 

のほほ~~~~んとゲームなんかできるはずがない

 

マリカーだって

 

どうすれば1位になれるか考えてダッシュするのではないだろうか

 

そうだそうだ

 

どこらへんでアイテムを使うかこっちは真剣に考えている

 

そして

 

それに出た結果に満足したり、悔しがったり十分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青春を楽しんでいる!スポーツしなくても!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…いや

 

…誰も今までこの話しても分かっちゃくれないけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでペコラは

 

将来のお金のことや今、どういったお金の使い方が有効かを考えることが大変好きである

 

ものすごく、わくわくする

 

想像するのも楽しい

 

次の村や町ステージに行くまでの、ウキウキ感

 

脳内RPGに変換でも脳内牧場物語でもいいのだけれども

 

ゲームを真剣にやっている人間にとって、この日常のお金の使い方だって同じじゃなかろうか

 

いや、真剣にやればやるほど

 

現実世界との矛盾も出てくる

 

優しくレベル1からの敵が常に出てくるわけでもないし

 

運よく、回復ポイントがあるわけでもないけれど

 

それでも

 

失敗を学ぶ素晴らしいバーチャルの世界ではなかろうか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

「あのう…ペコラ」

 

「なんだいオットー、旅に出る?」

 

「ううん、旅には出ないんだけど…その確かにペコラのその先を考えてお金を増やしたり使ったりはすごいと思うんだけど」

 

「けど?」

 

「未だに、振込一人でできないよね?」

 

「………だってそんなのゲームじゃAボタン3回押せばできるし」

 

「マイルとかも俺が言うまで、よく知らなかったよね」

 

「……ゲームはお得なポイントは自動でついてくるか、絶対に受付の人が解説をしてくれるもん」

 

「手数料とかも知らなかったよね?いくら以上じゃないと、引き出しにお金かかるとか」

 

「そんな機能、ゲームにはないよね?」

 

「………ペコラ」

 

「へへへ、インターネットとかの振込とかクレジットカードのなんとかとかを調べてくれるのはオットーだもんね」

 

「うん、それだけだけど」

 

「ううん、それができないと正直つらいよ、よく分からないし、ポイントとか難しい計算は」

 

「分かりにくくしてるんだと思うよ」

 

「あぁ、レイトンとか逆転裁判とか得意な人が好きそうだよね、そういう謎とき」

 

「うん、好きだけど…ペコラにはそれが謎ときに見えるの?」

 

「イエス、探すの推理系を文字で頭で考えるの無理デス」

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、我が家のお金の管理は下記のようにまとまりました

 

f:id:pecorafujin:20180205124744j:plain

 

 

え?

 

何が言いたいかって?

 

 

 

 

 

 

 

ゲームが役に立たないハズがない

 

 

 

 

 

 

 

「そこ?」

 

「オットー、それ以外でこの熱い気持ちのままブログはかけないよ、さて、じゃあレベル15の敵が現れたと仮定して、ここで準備すべきものは…」

 

そんな毎日