ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

チャレンジ城:アルバムの整理~初めての恋人に浮かれる場合~

中学生くらいの時

 

ときどき

 

初めての恋人ができて、周りできゃっきゃっうふふの話が話題によくのぼった

 

ペコラはゲームしてたけど

 

どこの誰とどこの誰が付き合っているとか

 

どこのだれかは大学生と付き合っているとか

 

ペコラはゲームの攻略を聞きまくっていたあの頃

 

世の中の女の子は恋やら芸能人に夢中な子が非常に多かった

 

当時は1回400円くらいのプリクラというものが流行していて

 

みんなそこに大金をつぎこみ

 

カップルでのプリクラやらをとっては

 

プリクラノートというものを作っていた

 

そして

 

プリ交換という

 

自分の顔が映っているものを人と交換することが流行してた

 

 

ペコラ?

 

一応持ってた…と思う

 

むしろ

 

一方的に貰うことのほうが多かった

 

うんうん

 

かってに集まる

 

きっとみんな、恋人を

 

見せたくて見せたくてしょうがないんだろうけど

 

女同士で色々あるから

 

無害そうなペコラのもとに集まっていたのかもしれない

 

うふふ、あははな恋人との写真のようなプリクラ

 

いつか自分も恋人なんてできちゃったりしたら

 

プリクラとかとったりするのかしら、うふふ

 

とか思っていたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋人ができた頃、プリクラにそろそろ入れない歳になっていた

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、オットーとの交際は21歳だったか

 

そろそろ、みんな写メと呼ばれるものやら

 

デジカメで写真をとる頃にいこうしていた

 

舞い上がって、舞い上がって乙女に成長した

 

 

 

 

 

 

 

 

オットーがあちこちで写真をとるようになった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分

 

思春期でそういうものに、きゃっくあうふふができないなら

 

大人になってもできないんだろう

 

オットーは写真はとるものの

 

現像まではしなかったので

 

ペコラがカメラやさんとかに行って現像してアルバムを作っていた(今はしまうまプリント、当時は全くネットなんて知らないペコラ)

 

その数

 

交際約5年間で

 

 

 

 

 

 

 

 

大判26冊分

 

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180218153026j:plain

 

めっちゃ場所とるのよ、それ

 

切ったりして写真を小さくしても

 

頑張っても26冊で

 

最近アルバムの整理をしました

 

小さなアルバムを購入しました

 

似たようなものは処分して

 

なるべくシンプルにシンプルに

 

というのも

 

息子のエンゲルが生まれてから

 

親ばかという言葉がさらに加速した感じなので、1年で1000枚以上の写真を印刷してしまい

 

このままだと延々増え続けて、置く場所に困るなということで

 

コンパクトなアルバムを購入

 

減らして、減らして、減らしまくりました

 

ちなみに使ってるアルバムはこのシリーズ

 

f:id:pecorafujin:20180218154424j:plain

 

 

 

 

普通の写真サイズを2枚並べて横向きにはれないので

 

嫌でも角度やら大きさやらを考えるので

 

印刷するときもセーブができるんですよ、はい

 

ヒツジのナンバーはフェルトで作ってます

 

型は単語カードで羊のデザインのを学生でもないのに買っていて

 

それをもとに型を作っています

 

40冊くらいに突入したアルバムが今は11冊でおさまりました

 

頑張った…もうこれ以上は無理です

 

大きすぎず、小さすぎずおすすめです

 

頑張って息切れしたペコラでした

 

「ちっさいアルバムね」

 

「あ、女王だ、女王、これどうです?」

 

「白色の布地のアルバムって手あかがつきそうねぇ~」

 

「…はっ!考えてなかった!!!」

 

「…じゃあ経験値5あげる」

 

 

 

 

 

 

 

もし、皆さんがご購入される際は、手あかなど気にされる場合

 

白以外がいいと思います(付属のカバーはすぐ破れます)

 

ペコラでした

 

気になるアルバムはこちらからどーぞ