ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト41:歩ける自分なりの法則を探してみよう

「ねぇペコラ、一緒に走りにいかない?」

 

このようにオットーに突然背後から誘われると

 

「宿題やったの?」

 

と、やっていないことを知っているペコラ母に背後に立たれた時のことをふと思い出す

 

あぁ…

 

運動を…どうにかどうにかペコラに運動を楽しく一緒にしようとしてくださっているであろう夫ことオットー

 

「えっと…今?」

 

こういった時の、行きたくないけれど、オットーの気持ちを無下にできない時

 

ペコラは、時間の話にもってく

 

うんうん

 

話を変えずに、伸ばそう作戦であーる

 

でも、基本この話は次で終わる

 

「うんっ!ほら見て!今日すごいイイ天気だし、割とあったかいよ!(2月で最高気温1度とかが続いたとある日の最高気温5度の日)」

 

障子をあけないで

 

だめ

 

そこからも、気のせいか冷気が舞い込んでいる気がするよ

 

「う…うん」

 

しくしく

 

そんなペコラ

 

ほぼ4年ほど前のちょうど今頃の季節だったのだけれども

 

ある時

 

しくしくとオットーに走りに行きたくないことを訴えた

 

うんうん

 

多分あれかな短い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢の限界がきたんだね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動は体にいいと言われている

 

実際、歩いたりすると

 

いや、確かに気分はいい

 

うんうん

 

でも

 

でも

 

走るって…

 

走るって…

 

 

 

 

 

 

 

 

1日300歩以内で生活していたペコラからするともはや拷問

 

しくしく泣いて訴ええると

 

オットーはいろんな論文を読み漁って

 

 

 

 

 

 

 

 

「とりあえず歩こう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということになった

 

それで、前回の歩ける靴を買ったというところにすすむのだけれども

 

いや

 

うん

 

足は痛くならないし、快適なんだけども

 

家周辺を歩くっていっても、正直何を見たらいいのか分からないし

 

うんうん

 

なんかそれで誰かの役にたっているわけでもなく

 

正直

 

正直に言うなれば

 

1週間以内で飽きてしまい

 

食べ物を買いにくとか、スーパーに無料の水を汲みにいくとか(ペットボトルが有料で、あとは組み放題みたいな感じのもの)

 

あの手この手で自分なりに色々計画していくんだけれども

 

水を汲みにいくっていっても

 

高千穂とかみたいな、水の綺麗なうふふ~神様がいそうなところ☆

 

でないと、面倒なことにペコラのテンションは上がらない

 

そう

 

幼少期、田んぼに囲まれ、川で遊び、田舎で育ったペコラには

 

例え宇治が田舎だと言われようとも

 

幼少期と比べると都会なわけで

 

それに

 

毎日、毎日

 

歩く

 

つまり、散歩をしているだけなのにやれパンだのお菓子だのを買いにいくっていうのもなんだか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪費ペコラになった気がする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あかん、これじゃ絶対続かへんわ」

 

オットーに素直に白状してみる

 

二人で、そんなことをああだ、こうだと話し合って

 

はたからみると、実にのんきな光景だけれども

 

こっちは、このままだと60歳過ぎたとしても歩けない足になっていると脅され…いや忠告を受けているので必死なわけで

 

そこで

 

二人で考えだしのが

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180220114325j:plain

 

そう

 

どうせ食べるお昼ご飯

 

これをお弁当にして、あっちやこっちに歩いて行ってみるというもの

 

幸い、宇治川やら公園やらお寺やら神社やらが存在しているので

 

このお弁当作戦が成功したのであーる

 

お弁当作るのは今も昔も楽しく

 

うんうん

 

外で食べるとなるとテンション上がるのですよ

 

子ども生まれてからも、お弁当持ってベビーカー押しながら広い公園とかでご飯食べるのもこれまた楽しく

 

食べて休憩したあとも、軽く歩いて帰れるのも楽しく

 

うんうん

 

まだ息子エンゲルが小さい時は芝生の上でご飯食べながら、オットーだけ数十分公園を走って戻ってこれるという

 

なんとも個々スタイルなようでお昼も食べれるという

 

素晴らしい法則

 

前日の残りのおかずでも

 

お弁当に入って外で食べると個人的には嬉しいのです、はい

 

でへへへ

 

二日目のコロッケもなかなかよいですな

 

うんうん

 

そんなこんなで雨と極寒日以外はペコラは基本外ご飯を楽しむようになりました

 

夏は朝ごはんを外で食べてます、はい

 

ほのぼの

 

自然に歩ける法則が見つかりましたとさ

 

ペコラの経験値が20上がった!