ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:幼稚園のママ友付き合い〜年少編〜

もうすぐ年中になる我が息子エンゲル

 

エンゲルの通っている幼稚園は、年少の前にもプレスクールというものがありまして

 

そちらに通っている方々もいるなか

 

エンゲルは年少入園でスタートをきった1年でした(まだ1年経ってないけれども)

 

ペコラ自身が、幼稚園に入園する前の今頃

 

心配と胃痛でわーわーなっていたので

 

誰かのお役にたてればいいなと思い

 

新鮮でホットな?ママ友攻略を書いておこうと思います

 

そして、万が一2人目を出産したら、これ読もう

 

さてさて

 

幼稚園と言っても

 

なんか教育熱心な幼稚園からのびのび系

 

もしくは、そのまま私立の小学校に繋がっているお受験後の幼稚園などなど

 

いろんなカラーの幼稚園があるとは思いますが

 

恐らく、幼稚園に通わせている保護者の方々はきっと

 

どこへ行ってもいろんな方々がいることには変わりないとおもうのです、はい

 

地方や都心でも違うでしょうが

 

エンゲルの通う幼稚園は地方の(せいぜい選べる幼稚園は4から6個くらいで、上に小学校がついている私立幼稚園はそのうち1つくらい)幼稚園です

 

さて

 

ここで勝手にペコラ式

 

ママ友達の分け方を(暇なお母さんしかこんなことできないでしょうな、はっはっは)

 

ママ友というと、ママ友階級、ママカーストというものがあるとかないとか言います

 

実際1年間通ってみると

 

「うちの幼稚園はみんな良い人だからそんなのないよ〜」

 

というセリフも聞きますが

 

それは表面上のセリフだと現状、理解しました

 

ペコラ、大人になりました

 

あります、普通に階級

 

超セレブな幼稚園じゃなくても、超教育至上主義の幼稚園じゃなくても

 

あります、普通にママ友カーストと呼ばれるもの

 

ところがどっこい

 

1年間観察していると

 

これは恐らく、お母さんたち本人の中学生前後の女の階級で居座っていたポジションではないということ

 

子ども主体半分、家系主体半分の階級が存在するように感じました

 

え?

 

暇って?

 

暇こそ勝利ですとも!

 

で、女性の皆様ならグループというものが存在していた頃があったはずです

 

あの当時の、そう思春期の女女したあのグループですな

 

うんうん

 

派手なグループが1番だったり、進学系なら頭の良い活発的なグループが頂点にいたでしょうし、お金持ち系なら代々その学校に通う寄付金バーンな感じの人とかでしょうか

 

一般的な公立中学校であれば、ギャルっぽい子がグループの1番上だったかもしれません

 

 

しかし

 

ママという分野では、それらの以前の知識はほぼ役に立ちません

 

むしろ

 

お母さんで、ギャルのまま(もしくは地毛ではない金髪や派手な髪型や服装など)ですと、子どもがどうであれ、一気に最下層に放り込まれます

 

うんうん

 

なんでか勝手に思ったことはですね

 

きっと他のお母さん方が、そういった外見のお子さんは勝手に乱暴であろうとか、問題児であろうというレッテルをはられる場合が多い気がします

 

もちろん、幼稚園によってカラーは違うでしょうから、その幼稚園の中で派手な外見にはならないように工夫した方がいいと思いました

 

いや

 

ペコラは真っ黒な髪の毛ですけども

 

じゃあどんな人が頂点にいるのかと言うと

 

まず、年齢

 

同い年のグループ作りではないので、幼稚園でしたら40代以上の方が仕切る場合が多いと思います

 

この場合、すでに兄弟姉妹がいて2人目以降の入園です

 

で、上のお子さんも同じ幼稚園に通っている

 

ついでにここは、地方なので

 

自分も同じ幼稚園出身または、ずっと地元に住んでいる系

 

これも、上位のあつかいをされます

 

上位ってなんや?

 

というと、見た感じ風当たりが優しいといった感じでしょうか

 

極端に言うと、変な人じゃないだろうという安心感

 

うんうん

 

日本ですもの

 

民族主義なんでしょうな

 

そして、次に幼稚園の役員などを何年もやっている、もしくは幼稚園で有志のママさんなんちゃらに所属している人

 

うんうん

 

これも強い勢力を発揮します

 

で、だいたい兄弟姉妹のいる方は、役員を率先するタイプと、率先してやらない、もしくはできないタイプに別れます

 

この2大勢力に対抗するのが

 

有志のなんちゃら会に所属しているママさんや

 

なおかつ地元民の方々

 

15人前後しかいないクラスでも、行事のたんびに各勢力グループ内でも外でも小さなことから大きなことまでモメているようでした

 

あとは

 

住所グループ

 

なんやそれ?

 

一緒の住所

 

つまり近所の同い年の子どもがいるお母さんとは、自然に仲良く…

 

なれたら儲けものでしょうが、深入りは危ない気がします

 

どうしても、ご近所でこれから先に関わるんだからと気を使ってしまいがちですが、お互い長い付き合いになると思っているので、近づきすぎなければそうそうちょっかいかけられないと思いました、はい

 

そして、底辺に君臨する代表なパターンはもう転勤族、もしくは地方出身(遠ければ遠いほど)

 

子ども同士の付き合いのはずですが、大人はどうしてもこの子はいなくなる子というレッテルを貼っている気がします

 

そういったお母さん方は、本当にいろいろ気を使われていましたが(率先して面倒そうなことをやる、家に招く等々)

 

それでも、みんなまずは同じ小学校、もしくは近くの家の子センサーが働いていました

 

そして、お母さんの年齢や、夫の職業、時には学歴やらの話が出るかもしれません

 

でなくても、わかることもあるかもしれません

 

そして、家に呼ばれたり呼んだりで、家や車や、家の中やお菓子などでいろいろと点数をつけているお母さん方も多かったように感じました

 

手作りのお菓子は、ペコラは人様にお出ししていませんが

 

これは好印象な人と(自分も料理が好きな人にはオッケー)悪印象な人(料理苦手、もしくは嫌いでコンプレックスのあるお母さん)がはっきり分かれるので、仲良くなってからの方が無難でだと思いました

 

駄菓子、これは値段が安いどうこう以前に、そもそも駄菓子を禁止している家もあるので要注意

 

カステラやら和菓子、洋菓子ならクッキーなど

 

ついでに、アレルギーがあるかの確認とジュースでいいのか、お茶の方がいいのかの確認

 

それらをテンポよくしきれるかどうか

 

そんなコミニュケーション能力も評価基準に入っているようでした

 

ありとあらゆるもので、見下したり、妬んだり、妬まずとも羨ましく思われたりするものだと認識できました

 

それこそ夫婦仲がいいことも、周りが全員そうとも限らないのでうかつに話せないこともしばしば

 

そしてライン

 

問題になるこのラインですけども

 

入園したら、最低でも一人のお母さんとはラインの交換をしておく方が無難でした

 

クラスラインというものが、誰かが1年の間に作る可能性が高いと思うのですが、誰とも繋がっていないと誰からも招待されません

 

現に、エンゲルのクラスで一人だけラインを誰も知らないお母さんということで全部放置されているお母さんがいます

 

大人のいじめみたいです

 

共働きの多いクラスであれば問題ないのかもしれませんが、唯一共働きでフルタイムのお母さん

 

子どもが暴力的だということで、みんな率先して話しかけたりしない感じです

 

なので、共働きのお母さんは必ず最初に1人でいいのでラインで繋がっておいた方が無難です

 

面倒な連絡もあることにはありましたが、放置されると結局自分の子どもだけ分からない状態、参加できない状態になることもあるんだなぁと感じました

 

また、お忙しいお母さんは参観日でもなんでも終わるとすぐに帰ってしまわれるので、2分時間をとって同性の同じクラスのお母さんとライン交換しておくと

 

クラス内でトラブルがあっても、割と円満に解決できる気がしました

 

ペコラですか?

 

どこのグループにも属さず

 

呼ばれて行けるようなクリスマス会やらは参加したりしてます

 

特に熱もないので、変わった人で通してます

 

かわいいラインのスタンプも使わないで、あたしンちのスタンプなどを使いますので、もしかしたら面白い人くらいには思われているかもしれません

 

最初に、漫画とゲームが好きだと

 

思春期グループなら恐らく底辺に投げ込まれるであろうグループの特権を発動しています

 

なんで?

 

ペコラの持ってるもの、かばんとかブランド品が多いんですよ

 

車にいたっては、この環境内じゃ見ない外車です

 

自慢?

 

まぁちょっと聞いてくださいよ

 

それに夫婦仲もいいですし

 

エンゲルは可愛いし

 

学歴の話になると、これもこのへんではどっしゃーな学歴になってしまいます

 

自慢?

 

うんうん

 

だから言いたくないのだけれども

 

自爆したいのかなんなのか、どんどん聞いてくる人がいるのです(こういった人が噂の種の場合が多い)

 

自分ならいいのだけれども

 

妬まれて、それでその矛先がエンゲルにむいたら嫌なわけで

 

それなら、漫画好きでゲーム好きなそのまんまのペコラでいこうと思ったわけであります

 

みんな、残念な感じで見て…

 

くれず、個々にペコラに面白い漫画やゲームを貸してくれたり、教えてくれたりします

 

およよよ?

 

そんなこともありました

 

 

f:id:pecorafujin:20180305151814j:image

 

人生初の趣味友ができそうです

 

なので、客観的に自分のプラスポイントとマイナスポイントを把握して

 

相手に合わせた数字で会話をしていくことがおすすめです

 

ペコラでした