ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:オットーと花粉掃除

3月に入ったあたりから

 

夫ことオットーがくしゃみやのどの痛みや目のかゆみを訴えていた

 

風邪かなぁ〜とのんきにかまえていたのだけれども

 

どうもことは緊急のようで

 

 

 

 

 

 

「ペコラ…どうしよう花粉症になったみたい」

 

 

 

 

 

 

 

もはや死期が近づいたかのような顔で言うものなので

 

何事かと思ったのだけれども

 

 

 

 

 

 

「なんだぁ〜花粉症かぁ〜それならちょっとくしゃみとか出るだけで、いやいや良かったねぇ」

 

「ペコラ、花粉症って

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごく辛いんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ずずいとよってきたオットーの顔は

 

ちょっと怖い

 

「このどうしようもないくしゃみ、心なしか空気が黄色に見える、外の景色を見るだけで目がかゆくなる、洗濯物も室内干しにしないと」

 

「うえぇぇぇぇぇ?!お布団干さないの?!」

 

「ペコラ、そんなことしたらくしゃみが寝ている間も止まらない」

 

「そ、そんなに?」

 

ペコラはいまだかつて花粉症というものにかかったことがない

 

オットーいわく

 

人生でどれだけ花粉を体内に盛り込んだかどうかとか言っていたけども

 

いやまぁ

 

そりゃね?

 

基本ペコラって昔から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外出なかったしなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で遊ぶという思い出があんまりないような

 

うんうん

 

誰かと外に行ったことはほぼ覚えているような

 

うんうん

 

それだけレアだったような

 

高オニやケイドロや、鬼ごっこ系は遊んでいた気もするけれども

 

1日1時間以上外に出ざるを得なかったのは小学生くらいだったような

 

うーん

 

電車とかはどうなんだろう

 

あれも外に認識されるのだろうか

 

うーん

 

それでも、春になって外に出るぞ

 

とかいうのもごくごく最近は増えた気もするけれども

 

基本は家の中が好きなペコラなわけで

 

うんうん

 

「多分、ゲーム好きな人は花粉症率低いんじゃないかな?」

 

「ペコラ…花粉症の原因は規則正しい生活を送れているかも関係あるんだよ」

 

「へぇ。なんでペコラかからなかったんだろう?」

 

「とにかくコレみて」

 

「…花粉学会?なんかすごいこと研究している人もいるんだね」

 

「コレによると、花粉っていうのは窓の周辺の掃除をおこたると室内にも花粉が入ってきやすくなるんだって」

 

「ほうほう…なんで?」

 

「風で窓から花粉が舞い込んできたりして、それが窓周辺にたまっていくでしょ?それをまた次の日とかに窓をあけると家の中に、蓄積された花粉が舞い散るってことなんだよ」

 

「ほうほう」

 

「だからペコラ、今日は日曜日、一緒にそうじをしよう!」

 

 

f:id:pecorafujin:20180311201043j:plain

 

そんなこんなで家中の窓周辺を念入りにピカピカに

 

「なんか空気がきれいになった気がする」

 

「そうでしょそうでしょ?なんか窓あけなくても換気しなくてもいい感じだよね?!これから毎日、花粉中は花粉を撤去する掃除をしたいと思います!」

 

「ほうほう」

 

「あとは、外から帰ってきたらこれから玄関で服全部脱ぐからびっくりしないでね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え。玄関で全裸?」

 

「チッがーーーーーう!パンツははいてるから!それ以外は、玄関でぬいで、花粉を室内に持ち込まないようにしたいと思うんだけど…」

 

「あったかくなったら露出狂の人が増えるとか聞いたけど、これから我が家の玄関も露出スペースになるんだね」

 

「ペコラ、誤解をまねくようなこと言わないで。これかなり有効らしいんだよ?!」

 

「そ、そうなんだ?じゃあさ…街中でくしゃみしながらマスクしてる人とかはみんな家の玄関でパンツいっちょになってるのかな?」

 

「そうそう、皆なってるよきっと」

 

「そ…そうなんだ、ちょっとマスクつけてる人みたら、あぁこの人も玄関ではって思ってしまうね」

 

「それとねペコラ、洗濯物なんだけど…室内でお願いしていい?」

 

「うんうん、了解了解。布団もじゃあ部屋の中で干すけども、換気はいつするの?」

 

「夜中とか、夜かな、もしくは明け方、風の弱い日を確認するね」

 

「ほ、ほうほう…花粉って強いんだね」

 

「そうだよペコラ、花粉は人類の危機だよ」

 

こうして

 

オットーとペコラとエンゲルの3人は家中をピカピカにしました

 

花粉症の季節の掃除

 

花粉症の季節の洗濯物

 

いろいろ教えてもらったけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクしてる人は、玄関でみんな裸なのか

 

 

 

 

 

 

というキーワードが頭から離れないペコラでした