ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:ペコラの好きな揚げ物パラダイス

焼き物、煮物、蒸し物、どんな調理法でもペコラはおいしいものが大好きですが

 

揚げ物だけは別格

 

揚げ物大好き、昔から

 

「お前、女子ならフツーそこサラダが好きとか言わねーの?」

 

「…きっとあんたに群がる女子はそうなんだろうよ」

 

エンゲルが欲しがっていたビーカーメモリ付きをお土産に持ってきてくれたハクイ

 

ちょうど、オットーとお昼の予定だったので一緒に食べようとのことで始まったごはん話

 

「ハクイさんは揚げ物とかあんまり食べないんですか?」

 

「揚げ物なんか食ったら口の周りにグロス塗ってんのかってなるし嫌なんだよなぁ」

 

「グロスいらずな感じでいいじゃない」

 

「いや、グロスと油の差ぐらい男でもわかるっしょ」

 

「え、そうなの?」

 

「俺はあんまり分からないです…」

 

「つうか、デートで揚げ物って食ったことねぇなぁ」

 

「ペコラとはよく揚げ物とか焼き鳥とか行ったよね」

 

「うんうん、手羽先とかオットーの横でかぶりついてたよね」

 

「…てばさきってなんだ?」

 

「え………?」

 

「い、いやだからてばさきってなんだ?」

 

「もしかしてハクイさん食べたことないんですか?」

 

「そういやアンタと焼き鳥屋って一緒に行ったこと…なかったね」

 

「こう骨がついてる鶏肉といいますか…」

 

「あぁ、クリスマスに食べるアレか」

 

「いやいやいや、もっとちっちゃいよ?!」

 

「アレが小さくてもお前よくデート中にオットーの前でそんなもん食えたなぁ」

 

「アンタ、手羽先の揚げたのとかも食べたことないの?名古屋とかで食べたことない?世界のやまちゃんとか行ったことないの?!」

 

「…世界の誰?」

 

「…今度アンタくる時、手羽先揚げて甘辛くして白ごままぶして待機しとくわ」

 

「まぁ、お前らの前なら食うけど」

 

「てか、ハクイさんって結婚しても揚げ物とか食べないんですか?!」

 

「…理想を言えばそうだなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「「ありえない(ですね)」」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「普通そんなに揚げ物って食うか?」

 

「コロッケ食べれないよ?!とんかつ、串揚げ、はさみ揚げ、フライドポテトにチキンナゲット、天ぷら各種に、揚げぎょうざとか、中華に揚げは必要でしょ」

 

「…別にそのへん食えなくてもいいんだけど」

 

「唐揚げもですか?!」

 

「そうだそうだ!オットー大好きな唐揚げも食べれないってことよ?!」

 

「iまぁそうだな、食べ方どうこうもあるけどさ。なんつーか油って戦争じゃん?」

 

「はい?」

 

「俺んち、揚げ物するってなるともうキッチンやばくてさ。戦争映画とかに出てくる悲鳴オンパレードっつうか。そこまでして食わなくてもよくね?って思うじゃん」

 

「あぁ…俺の実家も揚げ物は、後片付けも大変だし、育ち盛りになると揚げ物用の鍋が使えないからって封印されてました」

 

「えぇぇぇぇぇ……」

 

「あぁ、お前女しかいねーしわかんねーか。思春期の男ってまじ食うじゃん?コロッケ2個とか可愛いレベルの注文じゃねーぞ」

 

「そりゃペコラだって成長期の時はコロッケ3個とか食べてったよ」

 

「ペコラ、今も3個食べてるよ?!」

 

「へへ、そうだっけかな」

 

「俺、兄ちゃんがめっちゃ食うんだよな。揚げ物とかで唐揚げなんてしようもんなら、1キロくらい食ってたんじゃね?」

 

「え、一人で?」

 

「一人で」

 

「そんな息子いたら面白いね。どこまでいけるのかみたいな感じで、あ、でも体調悪い時はきついかもなぁ」

 

「そんなんで、揚げ物ってなんか面倒なイメージあるんだよな」

 

「な…なるほど、確かにいつもペコラが揚げてくれてる時、ちょっと申し訳ない気がする」

 

「なんで?なんで?!オットー一人で食べるならまだしもペコラも食べるのに?!」

 

「実家の呪縛みたいな感じで」

 

「はい???」

 

「揚げ物はいかに大変で大変で大変かを食事中ずっと言われ続けられた気がするから」

 

「俺は揚げ物=悲鳴だな」

 

「……食べ物を油で揚げるというこのすんばらしい文明がもしかしていつか消えるのかもしれないね。そうなる前に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬほど食べとかないと」

 

 


f:id:pecorafujin:20180312111857j:image

 

 

 

 

 

 

 

そう決意したペコラでした