ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

チャレンジ城:冬にパンを作ってみよう

 健康に気を使いだした数年前

 

朝食がパンだと早く死ぬとかなんとかいう本がありませんでした???

 

あと、グルテンフリーなんていうヒーリング系の魔法呪文みたいな言葉も聞き始めたのがその頃です

 

さてさて

 

新婚当初の、うふふあはは

 

みたいなキラッキラした関係からはやや落ち着いたあの頃

 

ペコラとオットーはある1つの議論をしていました

 

それは

 

朝はパンかご飯か

 

オットーは実家で基本パンだったので食パンにコーンフレーク派でした

 

ペコラはというと、朝になになに食べる!みたいなこだわりがなかったので

 

それこそ前日の残りのカレーのときもあれば

 

にゅうめんやそうめんの時もあれば、パンもあればお好み焼きもあればラーメンもあるような家だったので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペコラは雑食です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンでもご飯でもなんでもOKOKだったのですが

 

ある日、オットーが死にそうな顔でグルテンアレルギーかもしれないと言うではありませんか

 

なんぞやと調べてみると

 

多くのパンやらパスタ類の麺に含まれているそうなグルテン

 

米粉パンでもわざわざグルテンが売ってたりしますもの

 

うんうん

 

「パン、食べすぎたのかなぁ?」

 

前の花粉症みたいに、体に摂取しすぎたからアレルギーにでもなったのかなと思ったのですが

 

オットーいわく昔から二の腕の表面がかゆくなったりしていたとのこと

 

洗濯ちゃんと乾いてないんだろうなくらいにしか思わなかったそうなんですが

 

それで、グルテンを使わないパンを作ることにしました

 

冬に

 

え?

 

だから冬ですよ

 

素晴らしいオーブンには発酵ボタン、発酵モードが備わっていますが

 

ペースをとるということで、売られ

 

コンパクトなデロンギのオーブン機能オンリーのためそんな高性能ナッシング

 

まだ当時は今のゴパンなんて購入していないので

 

手でこねて

 

なんとかして発酵させねばいけません

 

冬の場合、パン作り初心者には砦と言える3つの砦をなんとか超えねばなりません

 

 

f:id:pecorafujin:20180316074911j:image

 

グルテンたっぷりなら違うのかもしれません

 

 

米粉や玄米粉で作るパンというのは

 

面白いくらい膨らみませんでした

 

あと、次の日めっちゃかたいんですよ

 

そして一次発酵の段階で、ものすごーーーーーーーく時間がかかります

 

だって冬だもの

 

気温が足りないんだもの

 

当時はまだホットカーペットもなかったので

 

夕方、お風呂の浴槽にビニール袋の中に入ったパンになるはずのものを入れて発酵していました

 

ようやくパンらしい形にはなりましたが

 

ロールパンやホットドッグなど

 

真ん中に包丁で切れ込みを入れて、具材をはさみたい場合

 

おもいっきり割れます

 

もしくは、お米のようにぱらぱらとこぼれ落ちます、はい

 

分解するパンです

 

それで、自家製パンでのそういった夢は諦めてみまして

 

バウルーのホットサンドメーカーを手に入れました

 

膨らみが悪いパンしか作れなかったので

 

バウルーサイズにちょうど

 

うんうん

 

それに中にはさむ具材にちょっと湿気さえあれば

 

分解することもなくしっとり

 

うんうん

 

ホットサンドにするしかない

 

うんうん

 

もしくは普通の焼きパン

 

グルテンのないパンを、パンらしく作ることは諦め

 

ご飯バーガーか餅バーガーみたいな食感で楽しむことになりました

 

それからグルテンの摂取量をどどんと減らすと

 

オットーの腕のかゆみやらもおさまり

 

ちょっとづつくらいなら摂取できるようになりました

 

もともとの摂取量が多すぎただけかもしれません

 

朝はパンで

 

お昼は基本パスタでした、はい

 

最近は三色ご飯か、パンと言えどもゴパンで練り込んだ玄米パン

 

たまにパスタ類やラーメンやパン類はちょっと、いやかなり特別な感じで

 

ちょこちょこ写真をとってはブログに載せているきがします

 

うんうん

 

だいぶ変わった気がします

 

そんなこんなで

 

冬に発酵が難しいパンを作る場合

 

もしくはグルテンフリーで頑張っている場合

 

ホットサンドにして解決することが、ペコラ流の冬パンです

 

ジャッジ女王が家に遊びに来た時に出しでみました

 

かったいパンのホットサンド

 

「……」

 

「どうでしょう?」

 

「普通に美味しいですわ」

 

「良かった〜」

 

「ただここまでするなら、もうパンを食べるということを諦められてはいかが?」

 

「いやいやいや、それを言っちゃあおしまいだよ。ちなみにこれはドラえもん風に言ったんで…」

 

「パンへの探究心ではなく、執着心を評価します。経験値100差し上げますわ」

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで

 

パンへの執着心でホットサンドに目覚めたペコラ

 

今日もかったいパンでお昼はホットサンドです

 

ペコラでした