ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

チャレンジ城:子連れ旅行にささやかなお礼を作ってみよう

「つうか、なんでそんなもん必要なわけ?」


とある平日の昼下がり



オットーに用事のあったハクイがペコラのささやかなお礼を作っているテーブルを見ながらそう言う



「絶対いるかって聞かれるといらないけど、あったらなんか嬉しいし面白いよ?」



なんの話をしているのか



それはズバリこれです



f:id:pecorafujin:20180322131941j:plain







え?



なんやねんって?




これはですね



ペコラが一人ご飯ツアーをしている時からの名残の



ささやかなお礼チョコなのです






もう10年以上前



旅先でお世話になった人、通りすがりの親切にしてくれた人



ご迷惑をかけた人(飛行機が怖い時に、手を握っててくれた隣のおばちゃんなど)




お礼だけじゃなくて、なんかちょっとこころばかりのものだけれど配りたい




という、自己満足型のこのチョコレート袋




材料は簡単



透明の袋(中身が見えるほうが無難)


お礼シール(小さなカードに一言書くのもあり、今回はシールにて)


セロハンテープ



中身のチョコレート(今回はリンツのチョコレート、アウトレットで購入)







「旅は人への感謝から始まるのだよハクイ。いやぁ〜最近、1泊以上の旅行なんてかれこれ4年くらいしてないから、楽しみでね、へへへ」



「…まぁ市販品なら受け取りやすいわな。つうかチョコってお前、おっちゃんとかにお礼する時もチョコなわけ?」



「え、うん」



「…なんか、想像するとちょい笑えるな」



「いやいやいや、バレンタインみたいな映像するから笑えるんだよ。現地で右も左も分からない時、さらっと助けてくれる人へのお礼のシーンを思い浮かべてよ」



「…助けてもらうこと前提かよ」



「あと、今回はエンゲルが飛行機にのるからね…ありとあらゆる思いつく範囲のことは準備したけど、近所の人にご迷惑をかけるかもしれないからね」



「あぁ、飛行機で子どもが泣いたり、騒いだりしてるのマジうるせーよな」



「…あんた、子持ちのペコラに向かってよくそんなどストレートなこと言えるわね」



「いや、気圧で痛くて泣いてるとかなら、ちょっとどうにかしてやるかって思うけどさ。騒いだり、走ったり、跳んだりしてる子どもとかいるって言うじゃん」



「うんうん」



「あれ、どう考えてもお互い様にならねーよなぁ。中年のいびきもうるせーちゃちゃあうるせーけどさ」




「事前に体を動かして、体力消費、ついでにイメージトレーニングに、飛行機のお約束しおりは作って、既に話してるけど、絶対大丈夫とは言えないから、今回は多めに持ってく予定」


「…まぁ、そこまでしなくても、一言すいませんって感じの何かあればいいと思うけどな、エンゲルが泣き叫んだとしても」



「いやいやいや、不吉なこと言わないで。っていうかアレだよね。帰省の時に飛行機とか新幹線とかで帰る人いるけど、すごいよね。この精神力削られる感じが年に2回あると思うと、想像するだけで疲れるよ」



「まぁ、20年以上前だと飛行機高かったしなぁ。今みたいにちっちゃい子どもがばんばん乗ってるイメージねーし、中年以上はなんか思うことあるのかもしれねーな」



「え、そうなの?」




「俺、10歳くらいの時飛行機ばんばん乗らされたけどさー子どもって俺と兄ちゃんくらいしか毎回見なかったなぁ」



「ほうほう」



「だから逆に珍しいから中年以上のおっちゃんおばちゃん、じーちゃんばーちゃんからお菓子もらったり、知らない人に折り紙教えてもらったり、何かで泣いても知らねーおっちゃんがあやしてくれてたよ、確か」



「…なんで泣いてたの?」



「そこはスルーしろ。まぁ、今の飛行機にゃ、子どもいてもレア感ないよな、ビジネスクラス以上にいたらまだ珍しいかもしれねーけど」



「へぇ〜じゃあ春休み中だし、いっぱいいるかなぁ?それなら心強いんだけど…」



「で、そのチョコ何個作るわけ?」




「20個」




「…お前、本当に暇だな」





「まぁ、ペコラの旅路の精神安定剤みたいなもんかな、お礼のつもりで渡しても、なんか物々交換になったりしたこともあるよ」



「田舎あるあるでありそうだな」




「せっかくなら、地元の人にスーパーとかご飯食べるところは聞き込みたいもんね」





てこてこ



チャレンジ城





「子どもと快適に飛行機で、旅行をするにあたってこんなお礼チョコを作ってみました!」



「…わたくはリンツよりもノイハウス派ですわ」



「の、のい?」



「ノイハウス」



「えーっと…これがあればちょっとお礼をしたい時に便利です。国内旅行だったらご当地のお菓子とかでもいいかなと思います」




「結局、子連れの旅行は基本、母親の仕事が増えるだけ。余裕もなくなる時にこういったものを持っていれば確かに、精神的にいいかもしれませんわね」






ペコラは経験値50をもらった!



一人旅でもグループ旅行でも、家族旅行でも、このささやかお礼なんちゃらを持っていると


楽しい旅の想い出が増えるかもしれません


ペコラでした







f:id:pecorafujin:20180322131959j:plain