ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

銀行屋:久しぶりのカバンの値段〜ノースフェイスのリュックを買おう〜

軽いリュックが欲しい


そんなことを思ったのは


子連れで旅行に行くから


うんうん


飛行機にのるので、もろもろ持ち込みたいわけです


オットーと一緒に最近のリュックを調べました



「エルメス!シャネル!」



「いやいやいや、おかしいからその選択肢、しかもそれオットーが背負うの?」



ミーハーオットーをなだめ



軽いリュックを探していると


ナイロンで有名なプラダ




「これ、外のポケットに水筒いれるのついてないよ?」



「いやいやペコラ、それはプラダに求めちゃいかんよ」



えー



それないと不便じゃないですか




お茶重要だよ、お茶






「スポーツブランドって言うと、シャネルスポーツとかになるかなぁ…うーん」



「ねぇねぇ、生粋のそういったスポーツブランドはどこ?」


「え?」



「だから、ミズノみたいなスポーツブランド」



「…ペコラ、ミズノ知ってるんだ」




「昔から上場している会社なら」




「い、いやミズノのリュックって…この歳でそんな









一人合宿みたいで嫌」









「なんじゃそりゃ」




「いや、そういうイメージなんだよね」




「じゃあ最近の流行は何があるの?」




「うーん、なんか最近の学生はよく四角いデカデカとノースフェイスって書かれてるバッグ背負ってるよ」



「なんじゃそりゃ」




「昔からあったんだけど、どうもこの歳からみるとノースフェイスってダサイ部類だったんだよねぇ」



「へぇ…全然知らない」



「俺が昔はまったのはキスマークだったし、テニスならヘッドとか…かなぁ?中学生くらいだけど」



「ほうほう」




「で、ノースフェイスはどっちかって言うと地味な感じだったし、値段も安かったよ、グレゴリーとかより安かったなぁ」



「そうなんだ、じゃあここは若者の流行にのってみて…」



「えっ?!この歳でそんなのもつの?!」


「だってモンベルとか背負って空港いたらさ








一人山行く人だよ?」







「…じゃ、じゃあドイター」



「それも山でしょ、山!背中にパットみたいなん入ってるよ!」




「うぅん…考えるの面倒だからとりあえず馬鹿にされなさそうなプラダで」



「使いにくいのは却下」




「えぇ…あの四角いのもつの?」




「いやいやいや、普通のあるでしょ?!普通の黒いリュックが!」





「え、それはそれでよりダサイような」





「いいからまずHPを見てみようよ」





二人で閲覧中




「なんかオットーがダサイ連発するからどんなのかと思ってたけど、爽やかでいい感じじゃないか」



「う、うん。なんか昔とかなり違うような」





「ほうほう、頑張ったんだねぇ」





「これなら持ってても変じゃないかな?」



「今の時代に、昔はやってたものを好きでもないのに持ってるほうがダメでしょう」




「そ、そうかな?」




「それにほら、水筒ポッケついてるよ」




「そこ、そんなに重要なんだ」





「うん、どちらかっていうとこの子どもサイズのキャンプっていうシリーズごろんとしてて可愛いけど」





「いやいやいや、俺が背負うならメンズ用にしないと」









ということで




久しぶりにかばんを買いました





イン メルカリ






f:id:pecorafujin:20180323204943j:plain









うんうん




昔のイメージしてたリュックと違って機能性もよいよい


しかも軽い軽い



うんうん



いいねいいね




「昔のイメージってあてにならないんだなぁ」



そんな今日この頃でした