ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

冒険の書:2018年3月26日〜びっくり朝ごはんと毎年の会話〜

実は、お昼ご飯ではなくこの洋食な感じで







朝ごはんです!







うんうん




いつもご飯派なんですが




今日は、エンゲルがペコラの実家に昨日から遊びに行っていて



オットーと二人で過ごす、朝ごはんなわけですよ




うんうん





オシャレな朝ごはん




パン?





いや、昨日準備してない




ということで






パスタなんてどう?







脳内でキラーンとひらめきが起こったので





今日は朝からパスタをとってました



小麦です、小麦









うふふふ



夫婦の二人の朝食の会話が生まれそうな、ペコラにしては



いや、この家にしてはおしゃれっぽいご飯



桜は、もらったものをちょちょいと



f:id:pecorafujin:20180325173249j:plain





で、オットーの第一声






「そろそろこのクリスマスの食器、春夏用にかえないとね〜」




ほわわ〜んと



第一声それでした




「ちょっとちょっと、朝からパスタ出されてて、いつもと違う反応はないのかね」




「えっ…だってペコラ、キッチンでパスタの歌、歌いながら作ってたから今日は朝からパスタなのかなって…ごめん」






歌ってたのか、そうか





「へへへ、そりゃバレバレだね。で、そういえばこの食器11月くらいに出すけど、いつも名残惜しくて4月くらいまで使ってるよね」




「そうそう、で、桜が咲き出すと一緒にさすがにそろそろしまおうかってなるんだよね」




「毎年そんなだよね」




「うんうん、むしろ結婚してからの恒例行事となってるよね、その会話も」




「そっかぁ、あれ、春のお皿って何使ってたっけ?」




「そうそう、それも毎年恒例だよね」






爽やかな朝なはずなのに




夫婦水入らずなはずなのに





そんな会話で一日が始まりました







今日は、食器の入れ替えですな