ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト45:キャンプ②〜キャンプのテント費用を決めよう〜


さて


キャンプをしようものにも







「キャンプって何がいるの?」







ここですよ、ここここ



ペコラの実家でキャンプをしたことはなく


これまたオットーもないという



なんとも頼りない情報からキャンプについて調べることになりました、はい






「オットー、まずキャンプっていうとアレいるよね?テント!」


「うーん、場所によってはまるっと全部貸してくれるところもあるけど」


「ほうほう、いくらくらいで?」


「キャンプ場によるけど、だいたい全部で3万円くらいかなぁ」











「たっ……








かいの?それは安いの?普通なの?」









f:id:pecorafujin:20180325171818j:plain







「コールマンの貸出が多いけど、アマゾンで見てるとテント自体は、3万円くらいであるかなぁ」



「テントが3万円っていうのが、まず高いのかそんなもんなのかわからないねぇ」





「おい」




「あぁ、ハクイさんすいませんここ今、拭きますんで」





「ダイニングテーブルくらい、お前ら誰か来なくても拭いとけよ…」




「いや、今それよりキャンプだからね」




「コールマンのテントは安い部類っしょ」



「え?!そうなんですか?!」




「安いっつうかお前の見てる3万円前後のは普通、コールマンでも10万円前後のテントはあるぜ、ほら」




「どれどれ…ってなんかでかそうだねぇ」




「あとは、コットンテントとかだな」



「コットンテント?何ソレ?まさかテントが綿でできてるんじゃないでしょうね?」



「そうに決まってるじゃん」


「…それ雨降らない前提なの?」



「ちげー、ちゃんと撥水加工してあるに決まってるじゃん、コットンテントで有名で、日本人が好きなのはノルディスクだな」



「ノ、ノル???」



「これだよ、これ」





「あ、可愛い〜これぞキャンプって感じだよ、うんうん、じゃあこれにしよう」



「ペ、ペコラ下の値段見て」



「え?値段?…









14万円???は?」








「しかもフロアカーペットそれ別な」



「ふ、フロアカーペットって何?!」




「コールマンとかはうすっぺらいのならセットで付けてくれてんだよ」



「ねぇなんでこの白い布テントは10万円以上するの…?」




「そりゃお前、エルメスのバッグつかまえて、なんでこのレザーのバッグは100万円するの?って言ってるようなもんっしょ」



「…つまりブランドですか」




「ねぇペコラ…それにこのテント、ものすごく重いんだけど…」








「なんじゃこりゃー!」






「コットンだから当たり前じゃん」




「可愛いけど却下、値段も重さも初心者にはきっついわこれ」





「じゃあスノーピークが最近の流行だな」




「あんた詳しいわね、地味に」



「俺んち、昔アメリカ2ヶ月かけてテント張って遊んでたからな」



「…そ、そうなんだ」





「まぁ、そのうち2回発砲されたけどな、はは」













「いや、ごめん笑えないんだけど」








「まぁ、日本でそんなことないっしょ。スノーピークってほら、コレだよ」




「うーん…何がいいのこれは?」



「まずこれは日本の会社のキャンプ用品だな」



「ほうほう、日本ですか」




「で、国産の車にこの国産のテント詰め込むのがトレンドっつう流れはある」





「アイラブジャパン!みたいな感じ?」





「いやペコラ、飛躍しすぎじゃ…」




「そうだそうだ、いわば鎖国主義の奴が好むテントだ!」



「なるほど〜」



「いやいや、ペコラそれなんか違うような…でもこのスノーピークの色いいですね〜コールマンは緑色が多いけど」




「うんうん、そうだねって








たっかぁぁぁ!






何コレ!ナイロンのくせにこの値段なわけ?!」








「お前、それはプラダのバッグつかまえだな…」





「はいはいはい、ブランドなんですね」







テントにブランドがあることにびっくりしつつ


オットーと調べていると



ペコラとオットーはある時間に注目してみた






設営時間…???







「ねぇねぇオットーもはやこのワンプッシュでボンッみたいなテントがよくない?」




「え、でもそれってちょっと邪道なような…」





「えーだってペコラこんなの組み立てられる気しないよ」



「せ、せめて説明20分くらいのコレとか!」



「スノーピークとかは慣れてる人でも30分以上かかるのかぁ」








とか言って



結局設営が簡単なコールマンのテントを購入しました


それよりも安いテントはありましたが



何を基準にどう選べばいいのかよくわかってないペコラたちは








とりあえず聞いたことのあるメーカー安心






を選びました




して、お値段は





35,127円なり




ポイントを使ったので、そのぶん引きました





高いのかやすいのか


未だに分からない二人ですが、一つアイテムを手に入れましたとさ