ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

宿屋:つわり中のイライラの原因〜食べれる食べ物を食べられた又は加工された場合〜

男性にはそりゃ分からんでしょうとも


うんうん



つわり中に食べれるものが、冷蔵庫にストックしてある安心感と



消えたときの絶望感を






ことはある晴れた日のお昼に起こりました




ペコラは、きゅうりなら食べれそう




いや、むしろきゅうりをボリボリと食べ尽したい




冷蔵庫に冷やしてある、あのきゅうり



うんうん




まだ夏じゃないので、きゅうりはヘルプで1本70円というアンビリーバボーな値段だったけれど




うんうん




買っといて良かった良かった




と思って冷蔵庫を覗いてみると








ペコラのきゅうりがない?!








な、なんで?!




さすがに息子エンゲルだってきゅうりだけ食べるなんてありえない




ないないないないない





ないと思うと、より体は奥の方からきゅうりを求めている気がする




でも







ナイ







なんでなんで?






「ペコラどうしたの〜?」




「あぁ、オットー今きゅうり探してるの、ほら昨日、ペコラきゅうりなら食べれそうって言ってたでしょ?でもそのきゅうりがないの」




「あぁ、それならペコラ上、上」




「…上???」





「うん、ペコラきゅうりなら食べれそうって言ってたからホラ








ピクルスの液体に今浸かってるよ!(つまり酢漬け)



















「何しとんじゃーーーーーーー!!!!!!!!」








「えぇぇえぇ?!だ、だってペコラきゅうりならって…」







「オットーのバカバカバカ!きゅうりはそのまま食べるに決まってんでしょ!なんで勝手に








酢漬けにしとんじゃーーーーー!」







「ご、ごめぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!」








f:id:pecorafujin:20180416085035j:plain










こうして





楽しみにしていたきゅうりを



まさかの酢漬けにされたペコラ




きゅうりのために、買い物に行くのも辛い



何よりなんだか虚しい(ヘルプまで片道約40分は最低かかる)




あぁ




たかがきゅうり




されどきゅうり






一通り、怒りがおさまったあとは





「うっ…きゅうり……食べたかったよぅ」






なぜか泣けてくるペコラ



うんうん




妊娠中は精神的に不安定だって言うけども



いやー




まさかきゅうりのことで泣いているなんて










貴重な体験ですな







そんな日がありましたとさ







あれから




「ねぇねぇペコラ、このパプリカ、ピクルスにしていい?」




「ねぇねぇペコラ、この大根はピクルスにしていい?」






ありとあらゆる食材を加工前に聞いてもらうようになりました




すまんなオットー




そんな夫婦の会話