ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:ペコラの好きな手土産ランキング

ペコラ父はたま〜にお土産を買ってきてくれた


突然の食べ物



近所の人が遊びにくる時には、手土産という、突然の食べ物がペコラの家に舞い込んできた



その瞬間がペコラはたまらなく好きであった




うんうん




予期せぬ食べ物の匂いは幸せですなぁ





その中でも、群をぬいて好きだったものはまず








たこ焼き






しかも突然、ペコラ父が買って帰ってきてくれた中にナンバーワンのたこ焼きが存在したのである




折り詰めに入っていて




うす〜い緑色の、これまた薄い紙で包まれた代物             





京都のたこ焼き屋さんだったのだけれども





中はとろとろ、外は恐らく焼き立てはカリカリだっただろうけれども




中の蒸気でほどよくほわほわしたあっついたこ焼き




ソースもこれまたそれまで食べたことのない味で、たまらなく美味しかった




うんうん





確かペコラ母と2人分のお土産だったのだけれども




ほとんど一人で完食したような…





うんうん





本当においしかったのだけれどもあれから約20年









とっくになくなってた








チーン






あのたこ焼きを求めて、たこ焼き巡りをしたこともあるんだけれども




未だにあの味には出会えない今日この頃







で、次はやっぱり










今川焼き







うんうん






御座候とかなんて近くになくて






なんかトラックのおっちゃんとかがスーパーの前でやってるアレ





1個50円とか70円くらいのアレ







ペコラは白あんが大好きでそればっかり食べていたのだけれども






数年後には




抹茶味、カスタード、確か明太子チーズとかも出てきて




なぜかそれから急に興味を失ってしまったのだけれども






このへんだと、京都の伊勢丹に御座候が入っているので、時々年に1回行くか行かないかのレベルだけれども




この白あんを求めて買いに行きます






自分で作れないかなぁと




なんとかメーカーも試したものの





やっぱりさくっと100円以内で買ってほふほふを食べる誘惑には勝てませんなぁ




f:id:pecorafujin:20180427065708j:plain







そんな話をオットーとしていると




「俺んちはお土産系はケーキだったなぁ」






「あったあった、タカラブネとかの。今もあるのかわからないけど、ペコラは断然たこ焼き派だったね」





「俺はケーキとかバームクーヘンとかが好きだったなぁ」




「…大阪出身でたこ焼きを喜ばないの?」





「ペコラ、それ大阪の人に言ったら苦笑されるよ」





そんな今日この頃






あのたこ焼き、死ぬまでにもう1回食べたいなぁ