ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:エンゲルの春とペコラの春

春といえばお花見


あと花見団子に、あぁあとあれあれ


桜餅に


でっへっへっへ



この時期の和菓子屋さんも洋菓子やさんも入るだけで心躍りますなぁ



ほふほふ



すると




息子エンゲル





「エンちゃんねーいちご






99個食べたい!」








「はぇ?」




「ハエじゃないよまーま?いちご99個…ふふ、ふふふふ」



「いやいやいや、それ食べ過ぎでしょうよ」



「ううん、いちごはね、ほとんどスイブンだからね?」




「意味わかってるの?」




「うん、いちごはほとんどお水なんだよ!だから食べれるよ!」





「へぇ…じゃあお水をひたすらぐびぐび飲んでいたらいいんじゃないかな」



「チッが~うう!お水だけどいちごなの!」




「そ、そうなんだ」



「それに、春はいちごでしょー?」



「う、うんいちごの旬は6月だけどね?」



「だから春でしょー?」



「い、いや厳密に言うと…あれ春なのかな」




「春はいちご食べないと、春にならないよ」




「なんかどっかで聞いたなそのセリフ」




「だからエンちゃんにいちごチョーだい!いちごーーーー!!!」


f:id:pecorafujin:20180414113301j:plain






吠える息子の横でふと



そういえば、ペコラも小さい頃にこうやって意味不明な言い分で


いちごをねだっていたなぁと思い出しました



うんうん




血はあらそえませんな




そんな今日この頃



「ねぇねぇパーパ?」



「どうしたのエンゲル」





「あのねーまーま、いちご99個くれないんだ、意地悪だよ?」











ため息がでる今日この頃