ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

冒険の書:2018年5月5日〜我が家に任天堂スイッチがやってきた〜


「ペコラ〜いるか〜!」



ばかでかい声で、玄関にいるのはペコラ父


家が近いので、食材やお菓子や、エンゲルに会いにひんぱんに我が家にやってくる男


いつものお菓子か


それとも妊娠したって言ったから、これまたお赤飯でも買ってきてくれたのか



見ると紙袋は




…?ケーズ電気?




なぜか電気屋さんの袋



なんかエンゲルにでも買ってきたのかな



「あいよ」



そう言われて出しだされたのは、エンゲルじゃなくてペコラに



「妊娠おめでとう」



七福神みたいな顔でニコニコしているけれども



そんなに嬉しかったのかな、孫2人目というのは



カメラとかかなぁ?



とか思って開けてみると














f:id:pecorafujin:20180504094117j:plain










「ぎぅやぁぁぁぁ!スイッチだぁぁぁぁぁ」



↑注意:今年33歳






中から出てきたのは、任天堂スイッチ


なんで?なんで?まだ牧場物語出てないからいっかと買わずにいたのに


どうしてどうして???



なぜに



なぜに







「誕生日でもないのに?」







ペコラ父、孫には1万円単位でお金を使う



お祝いごとの時には、1桁、2桁多い金額をどどんとエンゲルに費やすおじいちゃん






ペコラの誕生日は、そもそも1日間違ったり



よくても近所のケーキ屋さんのケーキ




ペコラ父の機嫌がいいときは、豪華にお肉(ヒレステーキ)



そう、オットーの誕生日のお祝いの方が、うちの親は気合いを入れておくっていたのだけれども…








「お父さん、死ぬの?」








「なんでやねん」






苦笑いしながら、こっちを見てくる父



そして




「徹夜でやったらあかんで〜!」



…いやいや、あなたの娘はそんなにもう体力ないですから




結局、前にぼそっと欲しいものをいってたのを覚えていたようで



買ってきてくれたそうな




顔は…うん



かっこいいとは言えないし、身長も低い



まぁ、特に怒りっぽいわけでもなく、優しいけども



モテそうには見えない


あぁ、そうかこういう





「マメな男の方が不倫するのか」




「ぺ、ペコラ…もれてるよ、心の声が!」




「あ、ごめんごめん。いや、多分そういった優しというかマメさに惹かれる女性もいるのかもしれないなと。ペコラは気が利かないくらいの人の方が好きなんだけどね」



「えっと…ペコラ、それは…へへへ、良かった〜気が利かなくて、へへ」





そんなこんなで、ペコラは任天堂スイッチをゲットした






快適な妊婦ライフを送りたいと思います




「えっと、まずはゼルダ、あとワールドネバーランドのエルネアもやりたいのと、あ、あとこっちも…」




忙しくなりそうです




ペコラでした