ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト49:長距離を走る前の準備運動をしよう

「まずは100メートルとかでいいから走れ」



という、体育教師のようなアドバイスをもらったペコラ



服はある



靴もある



ということで、さぁ、じゃあエンゲルが幼稚園に行っている午前中にここはさわやかに走って…



と、玄関を開けようとしたところ




「ペコラ?!走る前は準備運動しないとダメだよ!」




ここにも体育教師が一人



「…え?なんで?」



「体がほぐれたり、冬だとあったまってないと逆に体に悪いよ?!オットーがいつもやってるアレ一緒にやってから一緒に行くよ!」






オットーのやってるアレ?





「え、アレ準備運動だったの?てっきり筋トレかと…」




だって腹筋してたり、腕立て伏せもあったような




「はいじゃあまずは、手を上にあげて〜」






約3分後





「む…むり…ムリムリムリムリムリ…」




f:id:pecorafujin:20180523065315j:plain





本当




なんで走る前にこんなことするんだろう




というくらい、ペコラにはガッチリ体操に思えるその動きは








ペコラの筋力&体力は追いつかず








途中で力尽きました





「ペ…ペコラ…」





「そんな心底心配そうな顔で見ないで、オットー不安になるから」




「ちょ、ちょっとこれはマズイんじゃないかなぁ…あ、でも…いや、でも」








「そんなにマズイ?」




恐らく、いろんな筋力を伸ばしたりしてるんだろうけど





「いや、だってどこでどう息をしていいかわからないというか、その〜あの〜いや、ハードだなって」




「ど、どうしようか…」





走る前に、そもそもの準備ができないペコラ




「う〜ん…じゃ、じゃあもうちょっと軽めの準備体操を探してみようか…」




そう言いながらいろいろ探してくれたオットー




小学校低学年くらいの子どもが、やっているような準備体操





「あ、これなら余裕」





なんとか、準備体操を終えることができました





「ペコラ、走るの少しづつ距離を伸ばすみたいに、まずはあの準備運動を最後までできるように頑張ろうね!」










ペコラの経験値が30上がった!