ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

銀行屋:長期投資って何だろな?〜ペコラの長期投資〜

ペコラとオットー



この家のお金を増やす目的は




ざっくばらんに言うと、今の生活を変えないこと


オットーについては、ちょこっと改善したいなと思った時の費用が欲しいこと(それを試すことに、お金で悩みたくないと言う…最初は卵焼き機、約900円だったのだけれども)




豪邸が欲しい、住みたい!




とか





世間一般のセレブな暮らしをしたい!とかでもなく(すんごい絵画を買うとか…いや、あれも投資なんだろうけれども、この家に美術的センスのある人間はいないので、すぐに崩壊しそう)




ペコラは、ヘルプに行った時に、それこそ迷いなく2800円のメロンをかごに入れることができる生活はもはや満足なわけで



うんうん




あぁ、そうか




「ねぇねぇオットー、思ったんだけどさ」


「どしたのペコラ」



「うちって、本当に何億円とかの預金とかいらないんだね」



「ど、どしたの急に」




「今、5億円好きに使いなよベイビーとか言われても、この家に住んで、このクリッパンのちょっとくたっとなったブランケットにくるまって、フィスラーのプロコレクションを地味に磨きながら、ヘルプでご飯買って、作って食べてるだけだから」



「…地味だね」




「ペコラは地味な中に幸せを見出してるんだよ」



「著名人とかの格言で、幸せになるには、人よりちょっと多いお金があればいいとかいうのあったな」




「チャップリン?」





「ごめん、そこまで覚えてないけど…ペコラのおかげで、日本でこの年代ではちょっと多いお金は持ってるよね」




「あぁ、野村證券が出してた日本の家族の資産階級みたいなアレだね」



「そうそう、あぁ上位層に入るんだなって分かってから、安心した気がする」




「まぁ、長期投資しようってビットに教えてもらってから、今で…あれ、もう5年目?」



「そうだね」




「けっこう経つね」





そう





ビットから、長期投資の話や何のためにお金を作りたいのかの話を聞いているのは



今からもう約5年前なわけで




「長期投資って、とりあえず何年も放置するもんだって理解してたんだけど…やっぱり最初はできなかったなぁ」




「そりゃね?!ペコラはそれでも長持ちタイプだと思うよ?!」






後々、細かくご説明するとして



今現在この家の長期投資で一番長い子で約2年間持っているもの



そして最初にやりだした時は…




長期投資=とりあえず株だよね




ということで、株を買ったペコラ




f:id:pecorafujin:20180531091156j:plain





さて、長期投資とは




ビットいわく何年も放置していてもOKな投資方法




と、さらっと言うけれども




ようはそれは、ペコラ程度の資産ではもちろん






「レババッジは危険なわけで」




「ペコラ、レバレッジね?!」




「もういいよ、きっとペコラのこのブログ読んでくれてる人にはレババッジで通じるよ、きっと。で、何年も持つならまず







潰れないこと前提だよね」






「へ、へへへ」←結婚する前に、JALの株で何十万円かをただの紙切れにした経験のある男




「あとは、やっぱり大手でもとんでもないことがあるくらいだから、大儲けを狙うわけじゃないから、東証1部とかの方がいいのかな」




「あははは…」←大学生の時に、マザーズかなんかの会社に投資して、これまた紙切れにした経験を持つ男、オットー





「あ、でも海外の株とかでもいいのかなって話したよね」





「あぁ…あの時、俺がアマゾンの株さえ買っていれば今頃…くっおしいことをした」




初心者な投資家と言えるかもあやうい私達は




長期投資=潰れない投資



でも



国債とかは金利がちょっと心もとない



という、この欲が出たのと



海外はよく分からんから、まずは日本の企業でいいんじゃなかろうか



ということで、長期投資はまずは日本の株



国内株を購入することにしました





ただ、残念なことに




最初のペコラは、配当金の偉大さや本当の金利が何かまったく分かっておりませんでした




そう、長期投資をするぞーと意気込んでいたわりに




「この株上がりそうじゃない?!」




などと、ほくほくと会社を見ていました




さて




そんな長期投資




うまくいったけど、長期投資事態を失敗したと気づくのは、それから約4年後です