ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

忘れられた塔:107万円の全財産から6日で5003万円になってから

さて、月給3万円のペコラ



と言っても前に多分このブログでも書いていると思うのですが、5ヶ月分しかもらえなかったので



年間15万円のペコラのお給料だったわけで




その後、69万円が貯金に増えて一時107万円になったブログを覚えていらっしゃるでしょうか





えーっと、忘れた方は前のブログを探してください





ペコラもどこの何のタイトルに書いてるかわかりません




へへへ…3,4日くらい前に書いてたら覚えてるはずですけども






レババッジというレバレッジ、当時で400倍をかけて運用




と言うのか、無知の勝利というのか




約1週間以内に107万円は5003万円までに膨らみました




それから、レババッジの意味を理解でずにぽちぽち押していたペコラに、オットーからのしばらく投資禁止令が出ていたので





レババッジと言うなのレバレッジはオットーにまたたくまに取り外され





またいつもの美魔女社長たちと年間15万円で生活していました





当時、ペコラがぽちぽち押していたのは円から他の国のお金へ




FXというそうです





もうご存知の方も多いと思いますが、ペコラのブログにはたくさんの誤字脱字以外にも










間違った投資用語が連発しているそうです






つい最近は、キャピタルゲインの使い方がちっがーーーーうっ!




とオットーに吠えられてしまいました、ははは






つい先日、あっぱれなことに資産運用のブログで1位をとったどーーとオットーに教えてもらったペコラですが…





なんかスイマセン







こんなに誤字脱字や間違った多分、投資用語とかを使っているブログはここだけでしょう、へへへ…




ペコラは投資関係の会社で働いた経験は微塵もなく




資格も持ってません




オットーみたいに経済学部出身で、経済の博士号を持ってるとか




そんな学もありません





スーパーすごい投資方法をお探しの方には、がっかりされると思いますが





こんな人間でも投資できるなら、ここまでバカなことはしなくても始めてみっか




とか





こんな自由に生きてていいのか、今日も頑張るか





とか、何らかのものを感じ取ってもらえれば嬉しいです





さてさて




まずはペコラの全財産がどどんと増えたのは、何に投資したかというと




順番はもう覚えていませんが




最初がクローネ




どこやねん?北欧のどっかですどっか





何でそれを選んだのか





投資家と呼ばれる方々は、なんかすごい考察みたいなものがあるんでしょうが






当時、ユーロとかポンドとか、スイスフランとかは仕事で見たことがあったのですが、クローネとかいう名前は初めて聞いたもの








クローネ……?








なんか可愛い








でポチッとな







…直感とかっこつけて言いましょう、そうしましょう







直感から始まったペコラのFX




あとは、ユーロ、オーストラリアドル、南なんとかなんとか(多分アフリカの通貨、なんか取引始めましたみたいな感じでキャンペーンをやってたような)、ドル(当時は乱高下がすごかった時に参入してました)あと…どこだっけか






そんな記憶です






その約6回で107万円が5003万円になりました




あの利益引いた分です






オットーは、このペコラのギャンブルにしか見えない資産運用の%を当時、猛烈な勢いで計算していました





0.25%反対の方に動いたら、400倍のレバレッジをかけていたのでロスカットとかいう名前のものが作動されていたとか





一瞬で0.5%平均で上がったり下がったりしていたのか





%は覚えていませんが、一度一瞬で1%以上動いてどどーんと増えてます





あとはちょろちょろと






ぽちぽち押すので、ペコラが参入していた時間は恐らく1回につき5秒くらいでしょうな、うんうん





増えた〜と思ったら、意味も分からずぽちぽちしていました





それからしばらく、運用禁止令が出たものの



ビットにまとまったお金ができたら長期投資を教えてもらえることになっていたので




仕事が休みの日に南禅寺のお寺の石のベンチで座りながら講義をうけていました




なぜにお寺?





ビットの家から近い(当時は、ハクイとハクイのお兄ちゃんと3人で暮らしていた、今はビットと時々ビットのお兄ちゃんが泊まりにくるらしい)





ラリーエリソンがそのへんに別荘?別宅?を買ったそうですが、そのへんの家です(国宝みたいな家)





で、そこが気持ちいいからということで時々通ってました





「早かったね〜腎臓とか売ってもこんな金額にはならないよ、ははは」




「へへへ…ちょっと恋人の前でもらすという失態はおかしたけど…で、この初心者ペコラに長期投資を伝授して欲しいんだけどね」




「これから結婚しようと思ってるならそうだよね」





美魔女社長の会社が潰れるまではそのまま年間15万円(一度、70万円のボーナスが出た)




その後の仕事は、手取りで22万円(大幅アップ)




と言っても





「オットーは0円かマイナスなんだよね…だから、家に困らないようにまずは家を買おうと思うんだけど…」





「あぁ、いきなり破産コースだね」











「え」






ビットいわく、その土地や建物が必ず1年後、もしくは住むと決めている何年後かまでの間に





必ず地価が上がるなら買っていいけど





とのこと





いや





そんなの










「分かったら今頃、ペコラは不動産王になってるけど」








「じゃあ、君の心もとない資産ではそんなもの買う必要まだないね」








ペコラの中では、数千万円以上あったら、とりあえず家を買うものだと思ってました




追い出される心配ないし





うんうん






「どうしても欲しいなら50万円くらいで買えばいいと思うよ?」











50万円






「それもう家じゃないよ、農地だよ、もしくは林だよ」





「君たちが結婚しでも、どうしても持ち家が必要な理由ってあるの?」






「え、必要な理由って…」






「家は住むために必要なんだよね?それをある場所に所持する必要って何?」





「えーっと……じ、地盤作り?」





「…政治家にでもなるの?」





「えーっと…日々のそう!日々の生活を安定させてだね…」





「賃貸で、もう少し視野を広く見てから決めてもいいんじゃない?賃貸で出ないような家を欲しいと思ってから買っても遅くないでしょ」





「…賃貸で出ないような家ってなんだそりゃ」





「まぁ、その話は次ね」






「あ、はい」





賃貸で出ない家ってどんな家だろう





「君は今の全財産の何%を運用するか決めてるの?」










%?






「%って…そんな複雑な計算できないよ」






「じゃあ5000万円のうちいくら使うのかでいいよ」






と言われても







f:id:pecorafujin:20180606093427j:plain






「えーっと…なんかファイナンシャルプランナーとかの人のなんか雑誌かなんかで、投資は全体の10%くらいまででって書いてたような」





「じゃあ10%?その場合、500万円の運用、どんなに頑張っても長期投資なら年利せいぜい5%あったらいい方でしょ?じゃあ25万円だね」




「ほうほう…」





25万円かぁ…





えっと、賃貸に住むとしたら何ヶ月分くらいの家賃になるかな






あぁ〜自動的にそんなにお金が入るってなんかすごいなぁ、想像できないけど






茶団子何個買えるのかって話だよね、うんうん





「長期投資を始めるなら、今ある全財産、つまり100%から始めようね」





「ほうほう、ひゃ……














100%?!











頭、大丈夫?!」








「君こそ頭、大丈夫?」






ほがらかに





100円のお小遣いで、駄菓子屋で全部使ってきなよみたいなノリでそんなことを言う





自然に、雨の日は傘をさしましょうと言う具合にそんなことを言う




「でっ…でも、そ、そんなのどこにも……」








書いてんの見たことないよ







い、いや…そんなに情報収集をしているのかって言われると自信は全くないけれど





「そんなの、本当に資産運用だけで暮らしてる人は、前に出てこないだろうから誰もそんなこと発信しないよ」





「ひゃっ…100%って言うと…5003万円?!は?いきなり?!」






そ、そりゃよく意味を分からずに今までは全財産の107万円でスタートして運用してたけど





そりゃ、知らずに最終的には20億円を一瞬運用していたみたいだけど








ハードル違いすぎ









「…誰もその金額にレバレッジ400倍かけて運用しろなんて言わないよ」






「ごめん、頭がぐるぐるぐるぐるぐして、ぐるぐるぐるぐるなってる」





「情報の整理が追いついていないんだろうねぇ」





のんきにお茶を飲むビットの横で、うなだれるペコラ









「ふ、普通、長期投資を始める場合は全資産つっこむもんなの?」





「普通の人と同じ投資方法、運用方法だと日々のんきには暮らせないよね。だって君の言う普通って、忙しいよ。肉体的にも精神的にも」





「…全財産、投資をしてるって思う方が精神的ストレスにダメージがでかそうなんですけど」





「別に全資産を今は一箇所にまとめて運用しろなんて言ってないよ?」






当たり前かのようにビットはそんなことを言う





資産運用





長期投資を始めるには、資産全体の10%ではなく、100%にしろと




「で、でも急に病気になって働けなくなったら…え?生命保険に入るとか?」





「定期に預けるとかしないし、それでも期間をずらせばいざって時は一番利益の出ているところを円に戻すなり、普通預金に戻すなり、金利だけ使えるようにするなりすればいいじゃない」





「ごめん、何を言ってるか分らない」





「生命保険に入らなくてもいいってことだよ」





「もしもの時にそんなの…」






「もしもの確率よりも、長生きする確率の方が高いから








今すぐ始めようか」











こうして、資産運用は全体の100%を使うべしと教えられたペコラでした






時々、投資やら運用のコラムとかを見ることがあるけれども







どこにもそんなの書いてない








「だ、大丈夫なのかな」







「だって、君の場合今、失業しても失業保険出るでしょ?22万円だっけ?君そんなに使わないでしょ?」




「そりゃ…相変わらずな生活だからそんな大金使わないけども」






「毎月貯金を切り崩して生活してる場合はそこの見直しからだけど、そうじゃないなら、問題ないよ」






「そ、そっか」






「それに、僕は初心者の君に教えてるから別に








借金して投資しようか







とか言ってないでしょ?」






何いってんの?みたいな顔で見られると





何いってんのアンタ、みたいな顔では見ることのできないペコラ





「そ、そんな人いないでしょ…」





「ソフトバンクの孫さん、それこそラリーエリソン、あと……」






延々続いていく名前





「はい、初心者ペコラ、借金なしで資産運用を頑張りたいと思います」






そんなあの日