ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

カジノ:投資部門の人気記事ランキングで1位になったそうです

毎度おなじみのオットーの騒音並の声で胸がドキッととして、寿命が縮みそうなペコラです






「ペコラのブログの記事がっ…投資部門で1位になったよぉぉぉぉ?!






ぽえっとしている昼下がりくらいに





家中に響き渡る声を発するオットー





「…それなんかこの前も言ってなかった?」




「それは、投資カテゴリーの資産運用部門でのランキングが1位になったって話!そうじゃなくて、投資部門の人気な記事ランキングにこの記事がっ!」






f:id:pecorafujin:20180609074315j:plain





「……これ、この前書いた記事だよね。え、これが1位?」





「そうだよペコラ!って…もっと喜ぼうよ!すごいよ?だって恐らく2000以上はあるであろうブログの中かからペコラのこのブログが1位になったんだよ?!」





「………何で









おにぎりのブログじゃないの?!」







「え」






「ペコラが最近、特に特に特に熱を入れたのおにぎりのブログなのっ、あ、あとお味噌汁の記事もそうだけど…」





「そ、そういえばその時やたキーボードの音がすさまじかったような…」





「ど、どうしてこれが1位?!なんでこれ?!









おかかのブログは?!」








「えっと…100位にも入っていないようです…ってペコラ?そのペコラの書いてるこのブログは投資の中の資産運用にカテゴリーを移動したんだよ?!」






「あぁ、オーガニックのカテゴリーは1位になって、オットーがたしかオーガニックの他の人がなんか宗教っぽいとかなんとか文句言ってて、なんかここの畑違いな場所にきたんだよね」





「そうだよっ!オーガニックのカテゴリーよりも参加人数が多いのにだよ?!あ、えーっとだから…おにぎりとかの内容じゃなくてね?ペコラのそれこそ5003万円の次の投資から今に至るまでの内容を書くといいと思うんだけど…」





「え?ブログの説明に書いてたと思うんだけど…車1台分の不労所得か金利か配当金かなんかで生活してるよって」





「いや、飛びすぎだから。色々あったでしょ…それをせきららに綴っていけばいいと思うんだよね?!これはね、ペコラ!マーケティングと言って、人々が求めるものを…」





「って言っても、ペコラ前にも書いてるけど、正確な投資用語も分からないし、その時に書きたいこと書きたいもん」




「えーっと…じゃあ順を追って書いていくってのはどう?!ほら、ペコラが月給3万円からスタートして、ゴミ屋敷会社に就職して、倒産して、再就職して、結婚する前にはペコラはもうこの5003万円以上の資産持ってたわけでしょ?」




「……?結婚する前だっけ?あのあたり忙しくてあんまり覚えてないんだけど…」




「そうだよ…それなのにドレス、2000円か3000円の中古品で済ませたの忘れたの…?あれは未だに俺の中では鮮明な記憶だよ」





「だってレンタルだって中古なのに、あんなんで何十万とか何百万とか払いたくないよ」




「うん…きっとペコラのブログ読んでくれてる人は、そういうペコラの性格?うーん…普通じゃない考え方にきっと面白さを見出してくれてるんじゃないかな」




「あぁ…おにぎりは普通すぎたってこと?そっか、皆、おかかが好きなんだね」




「う、うん、まぁそのへんは何でもいいんだけど、それにビットさんの教えもまだ全然ブログに紹介してないよ?あの鬼のような寿命が縮まる助言のおかげで今があるんだから」




「まぁ…そうだよね…意味を捉え違えてえらいことにもなったよね」





「うん…本当にね(オットーの遠い目)」




「それにペコラ、広告収入でなんか還元したいんでしょ?それならランキングは何でも高いにこしたことないよ、このブログの維持費引いた金額をこのブログ読んでくれてる人とかに、何らかの形で還元したいんだよね?」





「うん、そうだよ」





「じゃあ、ちょこっとでいいから意識して運用の話を書いたらいいと思うんだよね?!」







そんなこんななオットーと






いい加減、投資用語を覚えたりしないといけないのかな〜と気が重いペコラ






いや、むかーしはじめての投資みたいなものを読んだ記憶はある…




あるけど







わっかんないわけで