ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:息子を育てること〜分らないことだらけの答え〜

性別だけでくくるのは、どうかとも思うのだけれども





最近、どうも息子が男になってきた気がする






いや、生まれた時からチンぷるはついていたのだけれども






赤ちゃんで、バブバブしていて





正直、男らしさなんてものはよく分からず今までに至るわけだったのだけれども






最近、クワガタを飼いたいと言い出したエンゲル




















え、虫?










女ペコラの発想はそこである








虫を飼いたい







待て待て待て








ペコラは虫や爬虫類が苦手






倒れたい次元で苦手







家のこの空間に







虫がいると?!







ペコラが飼いたいと言ったのは、それこそ犬や猫






で、猫は願いがかなった(捨て猫を拾ったことにより)







鳥なら分かる





うんうん、可愛いよね???






ハムスターとか…





うんうん、可愛いよね???







なぜに












虫???








でもオットーは元虫マニアとだけあって、ノリノリ







近所の公園でクワガタのオスをとってきた(田舎ゆえそのへんにいるらしい)








「メスがいないと可愛そうだなぁ…」






と言いながら、虫かごに恐らくメスも今後増えるらしい







ペコラはその虫かごの横を通るのもちょっと怖い







そしてエンゲルはというと






「クワガタさん可愛いねぇ〜」



















可愛い?は?え?我が息子の目は大丈夫か?












その目にうつる可愛いものが







ペコラには、理解できない







そして







よく食べるエンゲル







いや、本当によく食べる









そして基本、家でも外でも走りたい衝動にかられるのか






いつも走っている






本を読む、絵をかく





…頑張っても30分はもたない







幼稚園でそれらをかなす息子に、母の子供だましのお絵かきタイムはつまらないらしい







とにかく走る






そしてよく寝る







幼稚園の年中くらいになると、どこの誰々に嫌なことを言われただの、こんなことがあっただの






ペコラはあったと思うんだけど…







「嫌いな子はいるけど、あとは皆お友達だよ?」

















なんともあっさりした回答






い、いやいやいや





嫌なことの1つや2つあるよね






言って楽になるなら、さぁ母の胸に飛びこんでおいでと思う母の隣で











「お腹すいたわぁぁぁ」

















あの…






と思っていると横からオットーがいつも




f:id:pecorafujin:20180708083115j:plain








「男の子なんてそんなもんだよ☆」







の一言で片付けてくれる







やたら落ちてる枝を拾っていても






ささいなことでゲラゲラ笑っていても






友達付き合いがものすごく単純でさっぱりしていても






それは感性がにぶいわけではなく、男の子はそんなものだとオットーは言う










その言葉で子育てとかいうものがものすごく楽になったペコラ





うん、これからも男の子はそんなもんで乗りき………








「……静かにしてると思ったらエンゲル?何してるの?」








「え?信号描いてるんだよ!ほら










本棚が信号になりました!」





















うん、男の子はそんなもの






そういうことにしておこう








ペコラでした