ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

銀行屋:エンゲル幼稚園児の一年間のおもちゃ代

先に言うならば、エンゲルは物欲の固まりオットーと食欲の固まりペコラから生まれた





子どもとは、どっちかに似るものなのか、足して2で割るのか、全く違うのか




種類によって違うんだろうけども、エンゲルのなんちゃら欲は、現状






ペコラの血を色濃く引いた







恐らく、接する時間が長いからこの母の好みを引いたとも言えるかもしれないが








おもちゃどうこうよりも、今ならすもも、ブルーベリーやハモを心待ちにしており、桃もどうやって食べるかを考えている






テレビはないけれども、ユーチューブでたまに欲しいおもちゃを見つけることはある





最近なら…







エネオスのガソリンスタンド







そんなおもちゃあるんかいというチョイスのおもちゃ






それ以外は、クリスマスと誕生日に双方の実家から4つの贈り物をもらうエンゲル






それらで現状は満たされているので、おもちゃが欲しくてどうこういうことは、年に数回






では、去年のエンゲルを見てみよう





f:id:pecorafujin:20180711090850j:plain







欲しがったもの








キンキラキンの折り紙 270円×2セット




これは、幼稚園で手裏剣が流行したことにより、エンゲルが初めて人のものを見て欲しがったもの





誰かの家に遊びにいって、それこそプラレールやらありとあらゆるおもちゃを見ているはずだけれども






まずは折り紙を欲しがった






そして次に欲しがったもの







クレヨン






エンゲルが生まれた時に蜜蝋でできたとかいうクレヨンをもらったのだけれども、四角?で恐らく書きにくかったらしい






サクラクレパスにて約700円、現在もそこそこに愛用中







サッカーボール






サッカーしたいとのことで、自分で選んだのは黄色のサッカーボール


約4000円







以上







5500円未満とな







そしてこれまた祖父母の家に行ことによって、エンゲルは自動的にありとあらゆるおもちゃを持ち帰ってくる






花火、シャボン玉、ガチャガチャ各種、お医者さんセット、アンパンマン系のおもちゃ







そう、実家というエンゲルからするとおじいちゃんおばあちゃんによってこの家のおもちゃ代金はものすごく浮いている





うんうん







じゃあ、買ってもらってるおもちゃ(自転車含む)を自分たちで買うとどうなるのか計算してみよう











約14万円とな(自転車とヘルメットだけでこのうち7万円をしめる)













たっか










の一言に限る








いや待て待て





これがそのうち





スマホだのお小遣いだの言い出すのか






ちらっとエンゲルを見ると、クレヨンを顔に塗ってゲラゲラ笑っているけども












先が怖いような面白いようなペコラでした











「ねぇねぇ、オットーがねだった一番高いものって何?」







「キスマークのスノボとウエアの上下」







「???いくらくらいするの全部で」







「うーん18万円くらいだったかなぁ…スノボはさすがに買ってもらえなかったよ、あとは30万円くらいのパソコンかなぁ?ペコラは?」

























「…………










伊勢海老5匹かな(当時で約6万円)」










エンゲルが稼ぐまでに、エンゲルは親に何をねだるのか





ちょっと不安なペコラでした