ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

クエスト55:正しい油の使い方〜体に悪い油の使い方〜

ペコラは、揚げ物が好き





特に好きなものは、コロッケ






うんうん、ということは







ペコラんちのキッチンは、油の消費量が多いということ








ごきげんでコロッケなどを揚げていると…








「ペコラ…油は毎回新しいのに変えた方がいいと思う」










ずずいと出てきたのはオットー










「…二回に1回は変えてるよ?!(汗)」








そう、この油を使ったあと








すぐに変えるか、もう1度使うかで夫婦間の意見が割れる





f:id:pecorafujin:20180722063244j:plain







「油は酸化するからペコラ…」







「で、でもオリーブオイルは酸化しにくいってほら!」








さて、どっちが正しいんでしょう









オリーブオイル、揚げ物の時はピュアオリーブオイルというサラダやらとはまた別のオイルを使う







もしくは、なたね油







うんうん、一度豪快にごま油で揚げてみたいのだけれども








このピュアオリーブオイルというものは、酸化するのに1回の揚げ物でアウトなんだろうか










ちなみに、オットーはこの酸化している油で調理されたものを食べれない








実家にいた頃、よく登場したお惣菜の中にこの揚げ物系があったり、外食時にあった揚げ物








気持ち悪くなるらしい








2回使う程度では、気持ち悪いまではいかないらしいけれども








なんか嫌なそうな








油は普通、1回使ったら捨てるもの?








いやいやいやでも、使った油をわざわざストックしておく漉し機みたいなのあるよね?








ちなみにペコラの実家にはそれがあった









2回どころの騒ぎではなく、間違いなく3回以上使われていたその油







で、調べてみると










油はもちろん酸化するのだけれども










揚げ物で使った回数よりも、その一度高温に上がった油が冷めて








放置している時間のが問題だとかいう意見も









えーっと…








インターネットで調べても、意見がバラバラなので








栄養学の本を借りてきて読んでみることにしました









が、揚げ物で使った油は厳密に言うと何回まで使ってもいいでしょうみたいな記述はなく









分からんがな














よくよく調べてみると











油のこの使用頻度は、こうという定義がないことに気づいた








ただ、分かっているのは2回使うよりも1回だけの方が酸化していないとのこと









で、2回使うと酸化していて毒なのかというと、状態にもよるため分らないとのこと










で、この判定をペコラはペコラの舌にかけてみることにしました












実はですね













6月まるごと、揚げ物は油を1回で処分というセレブな生活を送っていました











ひぃぃぃぃぃぃぃぃです、ホント










で、感想なんですけども











オットー→ごきげん


エンゲル→こっちがいいと強く意見



ペコラ→ぶっちゃけ








よく分からん体が柔らかくなりました










そんな、症状どこにも書いてないけれども









柔軟なボディが手に入りました、不思議









酸化してない油を摂取し続けると、柔軟な体が手に入るのかなぁとぼんやり思いつつ








今日のお昼はフライドポテト揚げるぞと朝から意気込むペコラでした(溶けそうなほどキッチン暑い)