ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

訓練場:お金に余裕がある時の晩ごはんのおかず〜ペコラの場合〜

夫婦愛が冷めきると、晩ごはんはお刺身になる(スーパーとかの切れた状態)と聞いた





ふむふむ





で、愛がある場合は、パン粉やらからつけるトンカツになると聞いた





ふむふむ






ペコラの周りでは、夫婦喧嘩をした日の晩ごはんに、レトルトカレー袋のまま出した、とかインスタントラーメンやらがあがった







ふむふむ







ペコラはと言うと、オットーと喧嘩になってもご飯のおかずに影響が出ることはない







いや、夫婦愛とかじゃなくてペコラにはペコラのトンカツ愛がある、うんうん








夫婦愛関係ないな、うち







じゃあ、何に関係があるかとゆうとですな









お金があると思う心の余裕でおかずに変化があると気付きました







もちろん、元気な状態で









f:id:pecorafujin:20180818170743j:plain









長期投資を始めて、ビットのアドバイスを受けてから、年に一、二回しか持ってる商品?の数字を見ないペコラ







お金に変身するのは、金利の一部をちょろっと








決めた金額だけを年に一度、普通預金の通帳に移動するのですが(詳細は今後のブログにて)






証券系統の口座→普通預金口座→月に一、二回財布へ(ほぼカード生活や自動引き落としやらで現金ほぼいらない)








ほな、財布にお金が入った時に、おかずがばばんとなるのかというとそうではなく






普通預金口座にお金が移動した時、年に一回のとき






ぼぼんと1年間の生活費が入るわけですけども











前年度の繰越分の差額を月割りして、毎月楽しんでます、おかず









この場合、ちょっといい(いつもよりやや高い)オリーブの実とか(オットーが好き)、果物どっさり買ってケーキを作ったり(普段、そうそう加工しない方法で加工)、すき焼き用の神戸牛を野菜の肉巻きにしたり(普段なら肉巻きは豚肉ですたい、うち)、無農薬やら有機栽培のマンゴーやらライチを取り寄せたり(近所に売ってない)、これは職人の人が買うのでは?レベルの和菓子やらの材料を買ったり(腕は素人、もったいないけどやってみたい)








で、作り込むわけです








オリーブの実をニョッキの中に練り込んだり(食感やや残るくらいの大きさでオリーブの実は切る)してみたり







生バジルを大量に買い込んで自家製ソーセージ作り(いつもは乾燥バジル、夏限定のペコラの贅沢なのです)、それをですな、季節の野菜とレモンで食べるパスタがこれまたうまいのです(生パスタはまだ手が出せない)







魚なら、タイの塩釜焼きを海の精という塩でオーブン焼きに(石窯欲しい、あぁ石窯)したり、炊き込みご飯に豪快に使う(普段、間違いなくしない、できない)、生鮭を買い込んで、イクラの醤油漬けつくり(エンゲル好物)普段?このへんに生鮭丸ごとは売ってるの見たことないので、北海道から送ってもらう(送料が普段から鮭を食卓に出すのをためらう原因)








鶏は、ガラではなく丸ごと煮込んでスープ(ぎゃああああ、贅沢すぎると一人で叫ぶ)、普段なら丸焼きとかにしたり、その後小分けに煮込みやらサラダやらに使用するので、ペコラの贅沢テンションが上がる、平飼いのこだわり鶏を猛烈な勢いで探しのも楽しい(一人ネット日本旅行と詠んでいる)





このスープで好評なのは、小籠包もどき







鶏肉で作る小籠包にこのスープを凍らせたものを一緒に包み込む











泣きたくなるほどおいしい










毎日食べたい









けども、決めた食費以上使い込むと、食べ盛りに困りそうなのと、何よりペコラのこの欲望が恐ろしい










今以上の食費レベルにすると、今の時間配分じゃ時間が足りなくなりますな(ずっと台所に引きこもりそう










そんなこんなですが、日にちはだいたい20日が多いです、はい










それは、もうすぐ今月終わるから使うかっていう、心の余裕








 
そう












まさに今です












ふっふっふ










ここ二、三日悩んでたのはチーズパーティー(家族だけ)でするチーズを買い込む、有機栽培のブドウで自家製ブドウジュースを作る、ミラクルと思う食材でカレー作り…









よだれが止まりませんな










つまり、ペコラは下旬になると晩ごはんのおかずが普段なら使わないような方法でのご飯作りに変身します









ペコラでした