ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

5003万円からの長期投資その1~生活d~普段の買い物について

投資本も読んではみた、うんうん





理解できたかは聞かないで







経済新聞とかを頑張って読もうともした、うんうん







努力はしたという、意味のなかったものですな






さて、当時のペコラ









今も昔もさして変わることなく、買い物とというイベントが嫌いでした、はい











食材と外食?くらいでしょうか










嬉々としてお金の計算をしていたことは










あとは、面倒









うんうん、この1点に限りますな











そんな状況に見かねて、指摘したのがビット












「買い物嫌いな人って、長期投資向いてないからなんとかしなよ」
































「え?」











いやいやいや、長期投資ってあれでしょ?何度も買ったり、売ったりしなくていいんでしょ?









そりゃデイトレとか、毎日毎日売ったり買ったりしてたら、嫌になりそうだけれども










さすがに年に数回程度なら、そこまで負担にはならないんでないの?











お、まともな反論できたんじゃなかろうかと思っていた矢先













「買い物嫌いな人は、必要経費の計算も大雑把だから治した方がいいよ、その面倒というだけで片付ける性格」











たんたんと









ものすごくたんたんと言われたペコラ















f:id:pecorafujin:20180828074622j:plain












…買い物の必要経費ってなんだろな












経費…?










えーっと、あれだあれだ、経理部の人とかが計算してるアレですな、うんうん










あと、確か自営のお父さんが、「今月は経費が~」とか言ってるアレでしょ










うん、たぶん知ってるはず








「経費の考え方は人それぞれだと思うけど、じゃあためしにこれ」










ビットにぴらっと差し出されたのは、以前、楽天で購入した乾燥わかめの納品書









あぁ、家計簿に書こうと思っていたままおいてたアレですよ









「この場合、乾燥わかめの値段はいくら?」









「いやいやいや、いくらって書いてありますがな」










合計金額がばばんと









「送料は乾燥わかめの値段じゃないよね?」










「はい?」










「送料は経費だよね?あと、この乾燥ワカメを選んでる時間も時間経費、スマホを使っているなら、電気代やスマホの時間割りもして経費になるよね?乾燥わかめ買うためだけに使った経費だよね?」












「うっ…











えぇぇぇぇぇ細か!」














「生粋のその商品の値段をって言うと、消費税も経費だとか言う人もいるし、僕の母親だと原価以外は経費だよねって言うよ」










「…そんな、ビットママ無茶苦茶な」












「だから、何でも定期的に購入するものは原価に近い値段で買い揃えようとするよね、もちろん何十年もかけてだけど」












「ほうほう、へぇ〜」











乾燥わかめ…送料は600円で、携帯電話の電気代や本体代金は…え、100円くらい?










「それ、乾燥わかめの商品代の10%超える値段を君は経費に使ってしまったんだね」









「…う」










そう言われると、なんだか勿体ないような気がしないでもないような










というか













「どこの誰がそんなこと考えながら買い物するってんだ」










「普通のお金持ちの人だと思うよ、だから逆の発想もあるよね」










「???」










「お金持ちになれない人って、経費を仕方がないって思って、考えないからそこのビジネスはある一定まで伸びるだろうね、送料や手数料、あぁ、国の税金もビジネスになるのかな」











ほうほう











「もちろん、絶対に必要なものなら経費も大事で、そこを使わないで買うのを辞めるっていうのはダメなんだけど」











ほうほう













「あとは時間だよね、何とぼけてるの?この乾燥ワカメ買うのに、何分かかったの?」



























乾燥ワカメが切れたなぁ〜










とか思って、楽天を開いて










ほしい乾燥ワカメの産地やらを入れたら、お得用おパックとかもあって












いやいや、使いきれるかしら?とか思って











途中で、あ、そうだ、沢山安く買えるなら今まで作ったことのないわかめレシピ−にチャレンジすればいいんじゃないの?








ってことで、レシピにとんで、…レシピをさまようこと恐らく20分くらい











で、戻ってどれにするか決めてレビュー件数の多い順に並べ替えて、ポチッとな












「徹底的に経費の計算をしてから買い物に挑む方がいいだろうね」











「ぴ、ぴぃ…そんなことしたら











ほぼ毎日数字ばっか見てないといけなくない?」

















そんな乾燥わかめ買うにも、経費だ経費だとか言うの














しんどいよ?!











「習慣になれば早いよ、そんなの」












で、ビットは経費をまず減らして商品の質は現状維持かそれ以上を求めることというてきた












それこそ、長期投資の醍醐味で、長期投資でうまくいく人は、普段の生活で使うお金、この場合買い物さえも、一種の面白い長期投資と考えているそうな





















長期投資にも、経費があるらしい(へぇ)













で、日々練習しているそうな(練習とは言ってないか、えーっと)












それが、当たり前でしょう、何いってんのみたいな目で見られたんだった











…直接購入してみるとか?送料をやすいの探して、交渉してみるとか?そもそも、歩いてとか行ける範囲のお店を徹底的にリサーチするとか?










ワカメの値段だけじゃなくて、それは何グラムでどこの産地かまで計算して、必要経費とやらと比較して買い物をするってこと?































それ、暇人しかできなくない?













との嘆きに











「足し算引き算掛け算割り算ができれば誰でもできるよ、義務教育受けてるでしょ?」













とな











で、その話をオットーにすると














「面白そう」













…え













えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ












面白そう?えぇぇぇぇぇ












「やってみようよ!ペコラ!」























オットーはくもんを習っていた












大量の計算プリントを幼少期からしてきたそうな











ペコラ?









電卓を使っても間違うというこの頭












それから数年












かなり計算が早くなった気がします、はい












そんな今日この頃











まだまだ生活の心得は続きましたが、思い出すとペコラノメンタルが、あ、いやぁ










そろそろ、その2にいきたいな、ということで次回からはその2です









買い物のまとめ












普段の買い物でも










経費の計算をして、その商品価格に納得しているのか考える









日々、商品の値段は変化していくので(経費も変化する)、こまめにチェックすること









必要経費の中には、買い物に使っている時間も含まれるため、効率よく買い物をすること(買い物中のネットサーフィン禁止とな)










買い物の中で、定期的に購入するものは原価の計算をしてみて(だいたいで)なるべく経費を極限まで安く、商品を安く購入できる方法を自分の資産内で考える










非常に面倒に思いましたが












暇な人や計算得意な人はお試し下さい










ペコラより