ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

5003万円からの長期投資〜計画A〜昨日の続きペコラの夢の値段

ぼんやりと思っているペコラの夢






ひっくり返すとそれは基本、食べ物、旅行先、家の中の設備ということがまず判明して







結局、自分の中で『としとったなぁ』くらいの年齢になると健康を欲するんだなぁ、なるほど








で、それはいくらかかるのかって聞かれても








健康ってアレでしょ?








世の大富豪が何千億とか何兆円とか出してでも欲しいとか思うアレの値段って








無限じゃないの?










そんなの計算できないよ、ビットやって話をしたら








「自分の想像できる範囲の健康を買う値段を出そうか」






とな








ほうほう、どっかの島を買って、毎朝その島を3キロ泳いで瞑想してますとか








そういった、ポカーンな健康でなくてもいいらしい








なので、まず健康にそりゃ老衰で死にたいペコラはその値段を自分なりに考えるとこうなった









物価が現状維持だとして








1年で必要なペコラの健康代金60万円





80年で4800万円とな






時間は1年で365時間いる







うんうん








つまり、ペコラの健康は毎年60万円と1日1時間で買えると思う







主にそれは食費







そして、運動の時間








調理時間は趣味だけれどもそれを入れるなら追加で平均1日1時間







あと、健康には精神も健康でないといけないわけですよ







うんうん、睡眠時間8時間は確保








これで全部で10時間







あと、オットーとの会話時間








そう、食事の時間が家族で朝30分、お昼も30分、お菓子タイムは40分、夕食は日によるけれども約1時間は必要






だいたい3時間でいっか







それに普通の会話時間はオットーとは…








3時間くらい







16時間








うんうん、で、掃除やら衛生面も健康に必要なのかな?







買い物もそうかそうか






1時間もいらないけれど、1時間







17時間







で、ペコラはお風呂が1時間は必要なので合計18時間







保存食とか刺繍とかゲームとかお菓子やパン作りなど





毎日するわけでもないけれど、平均1時間くらいで合計19時間







で、現在は新生児とエンゲルのお世話系、上記にあてはまらない時間がオットーと分担してせいぜい実動2時間くらい







残り3時間は休憩というか、自由時間










うんうん、ブログ書いてたり仕事っぽいことをする時間







で、この生活を現状維持するためにこの家は長期投資で得ている不労所得が年間に車1台分








オットーのお給料が、オットーの趣味代金に全部まわせることが条件なわけで









おう、分かってきたぞ









つまり現状の資産運用のお金がないとこの生活は維持できなくて、ペコラにとっての健康はこの時間配分じゃないと手に入らないのか、なるほど








20代の時の働き方が嘘のよう…









うんうん、いい生活ですな










ということは、健康を維持するためには長期投資の純利益で家族を養えればいいわけで







うんうん









じゃあそれ以外に必要なのは、旅行代金はその時代にあるかわからないけれどもオットーのマイル魔法があるので、飛行機台はほぼ0円






滞在費用は何日行くかで変わるのだけれども50〜140万円くらいあれば余裕









うんうん、で、石窯とか檜風呂やらは…









まず、住宅環境が整っていないと煙が出るものは✗








石窯…のあるお気に入りのピザ屋を見つけよう、そうしよう








檜風呂は住宅環境は問題なさそう








新品で1000万円くらい?でも、ペコラ父の仕事は建築業社長(従業員はペコラ母のみの小さな会社)











小さいけれど














コネはある











これまでも、格安というか無料で家の中の設備は新しくなっていった、うんうん









あ、でもペコラ父が天に召されたら…









…コネは大事だ、うんうん








でも、それはペコラ父が作ったものなんですよ










うーん












生きてる間に着工するしかない











多分、檜風呂は200万円くらいでできそう








うんうん








食材系は、間人ガニは食べに行けないと無理かなぁ







とかもろもろ計算して、食材系全部で150万円くらいと









なので、現状維持の元金と不労所得








650万円くらい欲しい(死ぬまでの間に)









お…おう








リアルな数字になったぞ









というか、リアルな生き方になったぞ









ということで、ペコラは投資額の元金を












崩したらアカンとな









危ない危ない、すでに最初に300万円すっ飛ばしてるがな









車1台分の利益、これは毎年黒字なので元金に補填されてます








子供らが成長するに連れて家計費は上がるので、運用利益−生活費の残りを毎年200万円以上あるといいなぁ







ということで、それを目標に実地してみよう










あれから残りの金額は運用に補填、補填、補填…を繰り返したわけなんですけども







うんうん、計画をたてたおかげで生活の目安がついて、健康が一番大事なんだなぁということで











目が一瞬見えなくなったりもしたけれど、ペコラは元気です☆








で、運用資金は5003万円から1億円になるまでは補填を続けようという計算になりました







1億円を超えても、計画以外の衝動使いがないように補填を続けること









ただし、人生計画に追加で加算されたものはまたじっくり考えること(夫婦会議か家族会議)









を決めて、今に至ります











うんうん









家族みんな生きてて良かった









結局それが一番大事で2番目が健康で、3番目が各自の好奇心なんだろう、この家の場合








そんな今日この頃









計画のたてかた









真っ白の上に年齢を書く








横に自分の願望をかいていく








そしてそれらを叶えるための一番安くすむ方法をものすごい時間をかけて考える







以上、ペコラでした















f:id:pecorafujin:20190106103202j:plain