ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

5003万円からの長期投資の心得〜計画bペコラの寿命の計算〜

昨日のブログにて、去年の2018年の運用純利益は約826万円というブログを書いた




過去のブログを読んでいただければ分かると思うのだけれども






そうそうレバレッジのことを、RPG風のリスクなしレババッジ(身につけるだけで経験値上がるみたいなもの)だと思いこんで、400倍のレバレッジをかけていた件







うんうん107万円からまずは5003万円になったんですな(最初の運用資金は400倍かけていたので、約4億円、笑うしかない)







その期間約6日間、レババッジの魔法使用回数は6回







上げか下げかというギャンブルだったとしたら、このペコラの勝利の確率は1÷64で1.5%








これは連続あたりの回数








ここに利益が出た%を入れると0.…という小数点単位









で、その後真面目に欲を出してお金というものを増やそうとしたらいきなり300万円くらい飛んでいってダメージを受けたペコラ






真面目に欲を出してやってその結果















ペコラはオットーに教えてもらった近代的なパソコンを使えるようになったおかげで








そして、無知と無欲と運のおかげでまずは5003万円まで一時資産が増えました(過去のどっかのブログ参照)









で、真面目〜に









ペコラの知り合いの中で一番のお金持ち?うーん、一番の何してるかわからない資産家ビットに長期運用の教えをこうているわけです、はい







今日は寿命の話








f:id:pecorafujin:20190115091449j:plain








「まず、君はいつ死ぬ?」






















あら、ビットさんってばついに
















中二病?










とか思うのはペコラだけじゃないはず











そう、いきなり聞かれたペコラの死亡推定日









いやいやいや、そんなん













「知らんがな」









という話








「じゃあ、何歳まで生きる予定?」









「そりゃ〜平均寿命くらいは」










うんうん、平均なんだからたいていその年齢まで生きれるってことだよねぇ?











日本の女性の平均寿命ってアレでしょ?85?86?あれ?88歳?なんか世界でも長生きなんだよね?






たぶん、普通に生きてたら普通にそれくらいまで生きれるんじゃ?









「日本人女性で平均寿命まで生きれる人は、約60%だよ」

























ほうほう、知らんかった










自動的にそれくらいまで生きれるのかと思ってたよ









「まずは、何歳まで生きるのかによって必要な資産を計算しようか」









「老後はいくらいるよね的な?」








「少し違う、どんな死に方をするためにいくらいるかだよ」







何が違うんだろうか、一緒じゃなかろうか











「老後も元気に過ごしたいなら、その元気代はいくらいつからいつまで必要で、もし施設に入って死にたいならそれはいつからいつまで必要で、なおかつその施設でもちやほやされていたいならお金で買える範囲のいくら必要かを計算するんだよ」








「いやいやいや、選べる状態で、どこに健康を害して死にたいわなんて人がいるのだよ」







「いろんな考え方があるからね」








…それは知らなかった








選べるならそりゃ老衰でしょ、老衰








あ、あとなんか身内に恨まれて死んでくってのは嫌だなぁ








せいせいしたとか思われるのもなんか悲しいな







いや、でも事故とかでぽっくり死ぬのも嫌だな、痛そう怖そう、何より悲しい








うんうん、やっぱり老衰で90歳くらい…いやいやいや







老衰で健康的に、親族に恨まれずに、いい人生だったな〜と思われながら死ぬ代っていくら?はて?







さて、ここからはビットいわくこの確率を上げる方法に考えて、お金を計算するとな







「選べるうちは基本的に、死に対して苦痛や悲しみを選ばないけれど、何も考えてないと修正もできないから大変だよね」








この意味は、なんか哲学っぽくてペコラにはよくわからないけれども、自分なりにその金額を計算してみた








主観でいいとのことなので、思いっきり主観が入ります





そりゃーコンビニご飯ばっかり食べてるより家で野菜中心のご飯を家族で、うふふ、あははで食べてるほうが健康に長生きできそう





お酒やコーヒーやらは論文で○と✗の両方の意見があるものはなるべく避けよう





無農薬とか有機野菜と普通の野菜や果物、もろもろの肉類と普通の肉類どっちが健康そう






って







健康ってなんかいいかげん







っぽいにいくら払わないといけないんだろうか







虫が健康にいいって言われてもペコラは多分食べない(爬虫類や両生類は大丈夫)






あれ?結局ペコラの健康にいいものっていうのは所詮『っぽい☆』で選んでて






安全もそういえば、『マシかな☆』で選んでて






家族仲良くも、多分こうしてたら『大丈夫そう☆』







という、ポイ、カナ、ソウというなんとも曖昧な言葉にお金を使ってるんじゃなかろうかと







え、それ困る







納得して使ってると思いこんでたけども、なんとも曖昧なものにお金がかかると思い込んでたんじゃ?









「これだけのお金があるだろうから、これくらい使っても大丈夫だから、自分で確信が持てない曖昧なお金に使い込むってのはナシね」









つまり、老後恐らく月々夫婦で最低いくらあるだろうからこれに使おうはダメだと










で、っぽいもの、かな?そうなものを調べるためにペコラはオットーに頼んで本と論文を借りてきてもらったり、取り寄せてもらいました







日本語が分からない日本人に成り下がった時は、辞書、主にウィキペディア様を使いこなし








漢字が読めない大人に朽ち果てた時は漢字辞典を使用(中学レベルの漢字でも知らない漢字があるのはなぜ)








で、自分が納得しただけのものにお金を使うとペコラの場合、家族を養う場合







最低でも350万円いると計算(年に)










ただ、ここには、安全項目の中に入っている車関係のお金は入っていない








なぜなら、それはオットーが趣味で買い替え等しているのと、特に車はいらないかなというわけでして









年間350万円計算通りに使えば、ペコラの主観的な趣味全開の健康と安全と平和(家族間)が買えるんじゃなかろうかという仮説を作ってみました







死ぬまでかかるお金なので、なるべく圧縮したい







そう、一番いいコスパはどれだってなったんです









安全も健康も家族仲も考えれば、使えるだけつぎこんでしまえと思えっていたのだけれども








そんなことすると、自分で確信していないものに時間とお金を使うことが判明してしまいました










つまりペコラの場合、死ぬまでにいくらいるかっていう問題はですね











350万円×死ぬまでが固定されました








現状は(物価の上げ幅などは計算しとりません)








そしたら








そんなに働かなくていいんだなぁ(ペコラの思う健康と安全と平和程度なら)











「という結論になりました☆」









ごきげんで報告するペコラ








「最後と最低を知ってれば、人は強いよ」







そこからペコラは、なんとかしてまずは350万円、ペコラの中の安定した収入を得るためにどうしたらいいか、どこに投資したらいいか考えました、そのへんの話はまた後日にでも









ペコラでした