ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

お金持ちになったらどうなったか~親族編~

親族と言っても、その範囲は人によって違うんだろうけども

 

 

 

 

そして、親族間のお金の行き来も個々にそれぞれ違うんだろうけれども、うんうん

 

 

 

 

 

お年玉とか、お中元とか、お歳暮とか、お祝い系とか

 

 

 

 

お祝いというのは、祝福してお祝いを出す、お金を包むものだという認識のもと育った人には意味不明かもしれませんが

 

 

 

 

 

 

ペコラの実家は、お祝いごとにケチをつけて見栄をはってお金を包む家でした

 

 

 

 

 

うんうん、お金はケチらなかった

 

 

 

 

だって見栄っ張りだもの

 

 

 

そんな見栄っぱりな親に反発するようにペコラは育ってしまったわけなんだけれども

 

 

 

 

さてさて、そんなペコラが親族の中で一番のお金持ちなったとき

 

 

 

 

罵倒やらもろもろがあったのは、以前のブログの通りなんだけども

 

 

 

 

それ以降どうなったのって話ですよ

 

 

 

 

 

うんうん、10年はたっていないけども変化はあるわけです、変化

 

 

 

 

 

 

最初は罵倒されたり、それこそケチつけられたりしました

 

 

 

 

うんうん

 

 

 

 

妬みも卑屈も相変わらずの罵倒も、上から目線の忠告のようなものも受けて

 

 

 

 

どうなったか

 

 

 

 

うんうん、年月は人をどうかえていったのか

 

 

 

 

 

要約するとですね、ペコラの親族は

 

 

 

 

 

 

 

弱くなった

 

 

 

 

 

 

 

気がしますな

 

 

 

 

 

 

うんうん、やたらとこちらに気を使ったり、おだてるようなことを言ったり、贈り物のようなものが増えました

 

 

 

 

 

ちやほや状態

 

 

 

 

 

うんうん、手のひら返すの早い、早い

 

 

 

 

 

自分になんの自信がない人は、身内にお金持ちがいる(身内の基準でです)ということだけを誇りにしているのかもしれません

 

 

 

 

最初は、抵抗もしたのでしょうけども

 

 

 

 

 

年月は、人を変えるようです

 

 

 

 

 

精神的に追い詰められたときに、怒りが湧き出て、その次は受け入れるもんなんですかね~

 

 

 

 

間違いなく、ペコラが破産とかしたら一番喜ぶのはこのブログを読んでくださっている方ではなく、そういった身内でしょうな

 

 

 

 

 

うんうん、昔からそうだったので特に変化はないですけども

 

 

 

 

 

 

ちやほやされているのが当たり前だった人とか、こう、綺麗な御心をお持ちのご親族に囲まれている方には意味不明でしょうとも、うんうん意味不明でいいと思います

 

 

 

 

そう、長い物には巻かれろ精神で、こちらの顔色をうかがうようになりました

 

 

 

 

そして、それを心から白けてみてしまうペコラ

 

 

 

 

 

そこに素直に喜んだり、優越感を感じれるほどペコラは人にあまり興味がないんでしょうな、うんうん

 

 

 

 

 

そんなものよりも、顔も拝見したことのないどこかでこのブログをよんでくださってる方がいる事実のほうが嬉しくてしかたないです

 

 

 

 

と、シリアスになりそうなので、まとめるとですね

 

 

 

 

 

 

 

ペコラいっちば~ん☆

 

 

 

 

 

 

みたいな感じで

 

 

 

 

 

ほらほら、昔リレーであったような

 

 

 

 

1番の人だけ、1番のレーンに並べるのに並んだみたいな感じでして

 

 

 

 

6人で走ると、一番最後の人は、隣近所の人と話すって言っても5番の人と話すか、周りの同じく6番の人と話せるだけでございましょう?

 

 

 

 

 

1番になると、同じくリレーで1番の人か2番の人、せいぜい3番目の人と2番の人をはさんで話すだけでございましょう?

 

 

 

 

 

まさにあの運動会の、順位ごとにレーンに並ばされている図の

 

 

 

 

 

 

1番に配置された図

 

 

 

 

 

なわけですよ、はっはっは☆

 

 

 

 

快適かって?

 

 

 

 

6番と一緒です、ペコラにとっては

 

 

 

 

 

隣は誰もいないので、5番目の人か前後の人と話しながらリレーが終わるのを待つだけ

 

 

 

 

 

3番目とかになって左右上下と話しかけてくる人もいない状態

 

 

 

 

うんうん、1番も6番もどっちも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみっちょポジション☆

 

 

 

 

 

ペコラ得意!

 

 

 

 

 

それなら得意!

 

 

 

 

 

そう、つまり親族は不用意に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてこなくなりました

 

 

 

 

 

 

 

すごい!すごいよ!電球変えにきてとか、愚痴とか聞かされなくなったよ?!

 

 

 

 

 

うんうん

 

 

 

 

 

そんな今日この頃なわけです

 

 

 

 

 

 

人が周りからいなくなったりすることに恐怖を感じるなら、つらいかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

うんうん、うんざりしていたならええんじゃなかろうか、そうじゃなかろうか

 

 

 

 

 

 

さて、今日は牛肉の時雨にでも作ろう、そうしよう

 

 

 

 

 

 

 

ペコラでした

 

 

 

f:id:pecorafujin:20180715163343j:plain