ペコラの革命物語~レベル1から始まる打倒タンメーイ王~

10年前の初任給3万円から今に至るまでのレベル上げと日常の記録 Twitter https://twitter.com/pecorafujin

ペコラのおおざっぱさについて

「働いたお金1円も家計にいれなくて、しかも奥さんからお小遣いももらえて、家事も育児も基本アンタがやってるとか

 

 

 

 

 

 

 

 

夫候補他にも出てきそう

 

 

 

 

 

 

コニーに言われたその一言、二言、三言…

 

 

 

 

専業主夫になりたい人は一定数いるらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オットーの場合、ごみ捨てとたまの料理や洗濯や掃除をしてくれるだけということで、コニーいわく極楽浄土らしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだろうか

 

 

 

 

 

 

コニーはしょせん、ペコラの友人であるわけで

 

 

 

 

 

どうしても欲目が働きます、はい

 

 

 

 

なので、オットーでないとだめだという話の前に、ペコラのおおざっぱさについて今日はつづろうと思います

 

 

 

 

 

 

えーっとまず

 

 

 

 

 

あ、最近の話ですけども

 

 

 

 

 

 

ここ最近寒くてパンの1次発酵がぜんぜんだめなんですね

 

 

 

 

 

ホームベーカリーでできるんですけども、量が1回分しかできないので、こねこねして作るんですけども

 

 

 

 

うんうん、オーブンの発酵機能もペコラの使っているデロンギのオーブンでは不可能なわけで

 

 

 

 

 

じゃあどうするか

 

 

 

 

 

室内の温度はちょっと足りないし

 

 

 

 

 

低温発酵もあるけれども

 

 

 

 

うんうん、毎回のんびりとも作れない事情があったり(オットーが食べたがるとか)

 

 

 

 

 

 

そうなると我が家では問答無用で浮いています

 

 

 

 

 

 

 

パン生地が浴槽に

 

 

 

 

 

へへへ

 

 

 

 

ぷかーんと

 

 

 

 

 

これ、お風呂好きの人やらきっちりしてる人なら

 

 

 

 

 

 

鳥肌ものらしいですな

 

 

 

 

 

 

 

現に、幼馴染のハクイはこんなペコラを

 

 

 

 

 

 

 

 

<span class="deco" style="font-size:xx-large;">「ありえん」</span>

 

 

 

 

 

 

→ありえない

 

 

 

 

 

 

 

全否定です、おほほほ

 

 

 

 

昔からこのおおざっぱなところは変わらないので

 

 

 

 

 

 

ハクイからは何百回も、「嫁の貰い手がない、死んでもない」

 

 

 

 

 

 

と、言われ続けました

 

 

 

 

ま、そうなったら俺がもらってやるよっていう少女漫画的な話はなく

 

 

 

 

 

 

オットーから見ると、ペコラとハクイはそんな関係に見えるそうです

 

 

 

 

 

 

はっはっは、それこそありえない

 

 

 

 

 

心底軽蔑された顔、目、心底汚いものを見るような顔、目

 

 

 

 

 

何度されたかわかりません、はっはっは

 

 

 

 

 

ハクイいわく、兄弟育ちで女性に対して理想が高かったんだととか最近は言い放ってますけども

 

 

 

 

 

ペコラ、料理は好きなんですけども、お菓子を作ることはむいておりません

 

 

 

 

 

苦手です

 

 

 

 

 

 

計量

 

 

 

 

 

 

ちょこっとオーバーしても作れるものが好きです、へへへ

 

 

 

 

 

計量ってものすごくストレスですよね、うんうん

 

 

 

 

絶対、ありとあらゆるはかる仕事はできません

 

 

 

 

 

 

 

あと、出かけない日は基本

 

 

 

 

 

 

パジャマか、パジャマに近い服です、なので基本

 

 

 

 

 

 

ゆるゆるしてます

 

 

 

 

 

ジャケットとか着るのは………年に数回の子供のイベント系のみでしょうか

 

 

 

 

ゆる~ん、だら~ん

 

 

 

 

女性に常にきれいにいてほしい男性では、まさに

 

 

 

 

 

 

 

じんましんもの☆

 

 

 

 

 

 

ハクイのママはいつ行っても綺麗でした、うんうん

 

 

 

 

 

あたしンちに出てくるリオのままみたいな感じで

 

 

 

 

 

 

家でも化粧ばっちり、ネイルもしてて

 

 

 

 

 

 

パジャマじゃない

 

 

 

 

 

 

うんうん、ピンポンなっても余裕で出れる格好、むしろ今からおでかけですか?的な恰好

 

 

 

 

それが当たり前の人にとって、ペコラの生態は虫けらみたいな感じでしょうな

 

 

 

 

 

時間はしっかりしてます、遅刻はしませんが

 

 

 

 

 

 

時間がないと、都会でも

 

 

 

 

 

<span class="deco" style="font-size:xx-large;">素顔</span>

 

 

 

 

 

 

素顔が美しいとかじゃない

 

 

 

 

 

 

 

だらしなさ全開で立ってたりするわけで

 

 

 

 

 

 

…都会で待ち合わせなんてコニーくらいしかいないけど

 

 

 

 

 

 

キメキメで現れるコニーにお説教されながら、人の少ないフロアの女子トイレにツレテいってもらい、化粧してもらってます

 

 

 

 

 

 

 

時間も守って化粧もばっちり☆

 

 

 

 

 

 

 

冠婚葬祭くらい

 

 

 

 

 

 

 

きっちりが普通の人には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<span class="deco" style="font-size:xx-large;">かなりのストレス</span>

 

 

 

 

 

 

 

偉大なオットーはそんなペコラを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<span class="deco" style="font-size:xx-large;">可愛いと言う</span>

 

 

 

 

 

 

 

ペコラはそんなオットーを器の広い人だと思っている今日このごろ

 

 

 

 

 

 

 

「ペコラ〜靴下履こうね〜」

 

 

→はかしてくれる

 

 

 

 

「ペコラ〜お腹でてるよ〜」

 

 

 

 

→パジャマなおしてくれる

 

 

 

 

 

 

そんな面倒みのいい、長男オットー